スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】アメリカバクの死亡について

ページ番号291610

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月15日

お知らせ

令和3年11月14日

文化市民局動物園総務課(TEL:771-0210)

アメリカバクの死亡について

京都市動物園で令和3年11月12日(金曜日)午後11時23分に誕生したアメリカバクの子どもが,令和3年11月14日(日曜日)に死亡しましたので,お知らせします。

            記 

1 死亡した個体について

(1)       性     別 メス                

(2)       出生年月日 令和3年11月12日(金曜日)

(3)       死  亡  日 令和3年11月14日(日曜日)

(4)       死     因 原因調査中

(5)       出 生 場 所 京都市動物園

 

2 経過

  11月12日(金曜日)午後11時23分,出産を確認。

  11月13日(土曜日)午前2時18分,初めての授乳を確認。

              午後2時過ぎ,乳首への吸引が不十分のため介添え授乳を実施。

              午後11時30分頃,子どもの生存を確認(録画映像で確認)。

  11月14日(日曜日)午前7時30分頃,子どもの死亡を確認。

(参考)アメリカバク(奇蹄目 バク科,英名 South american Tapir 学名 Tapirus terrestris)
体長約2m,体高約1m,体重約170kgの中型のバク。ブラジルを中心にアマゾン川流域の低地に広く分布しています。(公社)日本動物園水族館協会加盟園館では,令和2年12月31日現在,11園で,オス15頭,メス10頭の計25頭が飼育されています。

アメリカバクの死亡について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室動物園

電話:075-771-0210

ファックス:075-752-1974

フッターナビゲーション