スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】<第33回市民スポーツフェスティバル> 第57回京都市バレーボール祭の開催について

ページ番号291412

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月10日

広報資料

令和3年11月10日

文化市民局(市民スポーツ振興室 222-3137)

<第33回市民スポーツフェスティバル>第57回京都市バレーボール祭の開催について

この度,京都市及び京都市体育振興会連合会では,第57回京都市バレーボール祭を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日 程

令和3年11月21日 日曜日 午前9時 ~ 午後3時30分

開 会 式  午前9時~(競技開始  午前9時30分~)

2 会 場

京都市体育館及び市民スポーツ会館

(京都市右京区西京極新明町1番地 ほか)

3 出場チーム

27チーム(各行政区3チーム以内)

このバレーボール大会は,今年で第33回を迎える市民スポーツフェスティバルの一環として開催するもので,市内11行政区の代表チームが参加し,「市民ルール」により試合を行います。参加チームは各2試合を行い,2勝したチームを優秀チームとして表彰します。

 

4 主 催

京都市,京都市体育振興会連合会

5 主 管

京都市スポーツ推進指導員会

6 後 援

公益財団法人京都市スポーツ協会,京都新聞

7 その他

当日は参加者の検温,マスクの着用(プレー中除く),健康チェックシートの提出,手指消毒等,新型コロナウイルス感染対策を講じたうえで開催します。

また,新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては,中止になる場合があります。

(参考)

■ 市民スポーツフェスティバルについて

  市民スポーツフェスティバルは,子どもから高齢者まで多くの市民が楽しむことができる多様な競技種目を開催することで,参加する選手はもとより,多くの市民のスポーツに対する理解と関心を地域ぐるみで高め,市民スポーツの更なる普及振興や地域コミュニティの活性化に寄与することを目的に,実施しています。

 このバレーボール大会は,京都市スポーツ推進指導員が審判を行います。

 

■ バレーボール「市民ルール」について

  京都市では誰もが気軽にバレーボールに親しめるよう,昭和40年に,京都市体育振興会連合会の協力により,9人制ルールの長所を多く取り入れた6人制バレーボール用の「市民ルール」を制定しました。

特長として,以下の点が挙げられます。

 ・ 6人制であるため,9人制と比べてチームが編成しやすい。

 ・ 21点を先取したチームがセットを取得し,3セット中2セットを先取したチームが勝者となるため,通常の6人制と比べて試合運びがスピーディーである。

広報発表資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局市民スポーツ振興室

電話:スポーツ企画担当(庶務担当):075-222-3134,スポーツ企画担当(施設担当):075-222-3135,スポーツ活動推進担当:075-222-3137,京都マラソン担当:075-222-3138

ファックス:075-213-3367

フッターナビゲーション