スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都における日本画新人賞「京都 日本画新展2022」実施決定!

ページ番号289919

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月30日

広報資料(府,市,青灯,近畿電鉄同時)

令和3年9月30日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化芸術企画課366-0033)

 この度,日本画を志す,創造性溢れる若い人材の活動を奨励し,京都の文化の発展に寄与するため,京都における日本画新人賞「京都日本画新展2022」を実施しますので,お知らせします。

1 名称

「京都 日本画新展2022」

2 内容

 京都を中心に活動している,あるいは京都に関わりの深い概ね25歳から45歳までの日本画家を推薦委員が選出。

 出品作品を審査委員が審査し,大賞1点,優秀賞1~2点,京都府知事賞,京都市長賞,京都商工会議所会頭賞を選出予定。

3 主催

JR西日本,京都新聞

4 共催

京都府,京都市,京都商工会議所

5 協力

文化庁 地域文化創生本部

6 後援

京都府教育委員会,京都市教育委員会,KBS京都,エフエム京都

7 スケジュール 

2021年11月  作品締め切り,大賞等決定

2022年2月11日~2月20日 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅ビル内)にて作品展開催

※詳細は別添資料を御覧ください。

(参考)「京都 日本画新展」について

 日本画を志す,創造性溢れた若い人材の活動を奨励。京都の文化の発展に寄与することを目指し,2008年度から京都における日本画新人賞「京都 日本画新展」を開催し,2013年度からは「続『京都 日本画新展』」を開催。これまで同展に出品した多くの作家が活躍している。

 2018年度からは,京都府,京都市,京都商工会議所が共催となり,「京都全体で本展に取り組む」ことを目指し,展覧会を実施。

 伝統と文化,大学のまち京都の特性を最大限に生かし,日本画を志す若手作家と共に京都ならではの日本画展を引き続き目指す。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

電話:075-222-3119、075-222-3128 (京都芸大担当)

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション