スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【延期】「「文化の結び」project-茶の湯×京料理-クイズウォークラリーin世界遺産 二条城」について

ページ番号287038

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月16日

令和3年7月13日付けで広報発表しました以下のイベントは,緊急事態宣言延長決定を受けて延期することといたしました。

【延期前】

 令和3年9月23日(木曜日・祝日)

【延期後】

 令和3年10月24日(日曜日)

 ※ 本イベントの受付は終了しています。

広報資料(延期案件(以下,延期前の情報を含む))

令和3年7月13日

「文化の結び」project実行委員会(事務局(京都新聞COM:075-255-9757),文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課:075-366-1498)

「文化の結び」project-茶の湯×京料理-クイズウォークラリーin世界遺産 二条城の開催について

 新型コロナウイルス感染症の影響により,子どもたちが伝統文化等を体験する機会が減少している中,体験・修得の機会を創出するとともに,京都の歴史や文化遺産の魅力を再発見し,地域への愛着を深めることを目的として,この度,京都市では京都料理芽生会,京都新聞社と共に「文化の結び」projectを立ち上げました。

 子どもたちに,文化は単独で発展・継承してきたのではなく,相互に影響を及ぼし合い,「結び目」を作りながら,今日まで連綿と受け継がれてきたことを学んでもらいます。

 今回はその第一弾として,「茶の湯」と「京料理」の結び目を再発見し,文化は暮らしの一部であることを実感できるプログラムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

                                 記

 

1 開催概要

 京料理は茶の湯で客をもてなすための料理「茶懐石」を基礎として今日まで発展してきました。そんな茶の湯と京料理の歴史や関係性をテーマとして,世界遺産二条城を舞台に,クイズウォークラリー形式で楽しく学びます。

 参加者には,体験キットをお持ち帰りいただき,ウォークラリーで学んだことを活かして,御家庭でも茶の湯と京料理を体験していただきます。

2 開催日時

  令和3年9月23日(木・祝)午前10時~午後5時

  (受付時間:午前9時30分~午後4時,所要時間:1時間程度)

3 対象者・定員

 〇対象者:小・中学生及びその保護者

 〇定員:500人(多数抽選)

 ※ 学校教育において伝統文化等を子どもたちに効果的に伝えるため,小・中学校に勤務する教員が参加できる枠を設けます。

4 参加費

 無料 

 ※ 別途要入城料(一般620円<二の丸御殿観覧料を含むと1,030円>,

  中学・高校生350円,小学生200円),市内在住・通学の小・中学生は無料

5 申込方法・申込期間

 〇申込方法:専用応募フォーム(URL:https://kyoto-np.jp/_IXKFBZA外部サイトへリンクします)又はハガキ

 ※ ハガキ送付先:〒604-8567(住所不要)京都新聞COM「文化の結び」project係

 ※ ハガキ記載事項:催し名(「文化の結び」project),住所,電話番号,参加者全員分の氏名・年齢

 〇申込期間:令和3年8月2日(月曜日)~令和3年9月7日(火曜日)

 ※ ハガキの場合は,9月7日(火曜日)必着でお願いします。

 ※ 申込組数が定員に達しない場合は,受付期間を延長する可能性があります。

 <問合せ先>「文化の結び」project実行委員会事務局(京都新聞COM)

          TEL:075-255-9757,FAX:075-255-9763


6 会場

 世界遺産 二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)

 (開城時間:午前8時45分~午後5時 ※ 最終入城:午後4時)

7 実施主体

 主催:「文化の結び」project実行委員会(京都市,京都料理芽生会,京都新聞社)

8 その他

 ・当選者には,密を避ける観点から来城推奨時間を設定のうえ御案内します。

 ・当日は動きやすい服装にてお越しいただくとともに,飲み物等を御持参ください。

 ・雨天決行。新型コロナウイルス感染症拡大の影響等のやむを得ない事情により,急きょ内容を変更・中止する場合は,

  上記の申込みページにてお知らせします。

 ・本事業は,文化庁の令和2年度第3次補正予算事業「子供たちのための伝統文化の体験機会回復事業」として開催します。

 

<参考>「京都市子どもたちの伝統文化・歴史特別体験~わざ,知恵,こころに触れる~」について

 伝統文化等関係団体及び京都市では,文化庁の令和2年度第3次補正予算事業「子供たちのための伝統文化の体験機会回復事業」に採択された「食文化」,「伝統文化×先端技術」,「伝統工芸」,「花街の文化」,「地域の文化・歴史」の5テーマを「京都市子どもたちの伝統文化・歴史特別体験~わざ,知恵,こころに触れる~」として,一体的に推進することとしています。

 コロナ禍であっても,子どもたちが伝統文化に触れることができるような機会を提供してまいります。

 また,この取組は,京都市文化財保護課が各団体等と連携していますので,文化財保護課所管の「京都の文化遺産」ホームページ(https://kyoto-bunkaisan.com/外部サイトへリンクします)に順次掲載する各事業の最新情報を是非,御覧ください。





このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション