スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市歴史資料館・京都市考古資料館・琵琶湖疏水記念館・京都鉄道博物館4館連携展示 京都市電をテーマとする4館連携展示とデジタルスタンプラリーの開催について

ページ番号285429

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月10日

お知らせ

令和3年6月10日

文化市民局(歴史資料館 241-4312)

京都市歴史資料館・京都市考古資料館・琵琶湖疏水記念館・京都鉄道博物館4館連携展示 京都市電をテーマとする4館連携展示とデジタルスタンプラリーの開催について

 この度,「京都市電関係資料」の本市有形文化財指定と,市営地下鉄開業40周年を記念して,京都市歴史資料館・京都市考古資料館・琵琶湖疏水記念館・京都鉄道博物館で,京都市電をテーマとする4館連携展示とデジタルスタンプラリーを開催しますので,下記のとおりお知らせいたします。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,人数制限やイベントの中止等,内容を変更する場合があります。

Ⅰ京都市電をテーマとする4館連携展示について

■京都市歴史資料館

1 展覧会名称及び日時 

  特別展「こんにちは京都市電-京都市電関係資料をひもとく-」

   前期「はじめての京都市電-初級編」 

   令和3年6月18日(金曜日)~8月29日(日曜日)

   午前9時~午後5時,月曜日休館・祝日特別開館

  ※  後期「熱中!京都市電-上級編」(会期:9月3日(金曜日)~11月7日(日曜日))の詳細については,後日お知らせします。

2 会場 京都市歴史資料館展示室(京都市上京区寺町通丸太町上る)

3 監修 京都市文化財保護課,京都市電関係資料調査会

4 入館料 無料

5 主な展示品 京都市電関係資料,古写真,古地図,乗車券,模型,系統版,方向幕 等


古写真「狭軌2号電車(京極小学校前)」


乗車券各種


「京都市電・バス案内図」

6 会期中の催し

 ⑴ 親子で金工ワークショップ 市電オリジナルピンバッジをつくろう!

    日時:令和3年8月4日(水曜日)   ア 午前11時 イ 午後1時 ウ 午後3時

 ⑵ おしえて市電ハカセ!ギャラリートーク

    日時:令和3年7月4日(日曜日),25日(日曜日) 午後2時

 ⑶ 帰り道に寄りたい!ナイトミュージアム

    日時:令和3年8月4日(水曜日) 午後8時まで開館

  ⑷ 関連講座「京都学ラウンジ・ミニ講座」

    日時:令和3年8月5日(木曜日),12日(木曜日),19日(木曜日),26日(木曜日)

    会場:京都府立京都学歴彩館

 ※   会期中の催しの詳細は,こちらから。

     

7 問い合わせ先

 ⑴ 展示の内容について 京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

   TEL:075-366-1498/FAX:075-213-3366

 ⑵ 運営について 京都市歴史資料館

   TEL:075-241-4312/FAX:075-241-4012

  ホームページ https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000003963.html

 

■京都市考古資料館

1 展覧会名称及び日時 

  企画陳列1「汽車土瓶と転車台の煉瓦」 令和3年6月18日(金曜日)~8月1日(日曜日)

  企画陳列2「地下鉄烏丸線の発掘調査」 令和3年8月6日(金曜日)~9月26日(日曜日)

  午前9時~午後5時,月曜日休館(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)

2 会場 京都市考古資料館 1階展示室(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1)

3 入館料 無料

4 主な展示品 京都駅構内出土汽車土瓶 等

5 問い合わせ先

京都市考古資料館 TEL:075-432-3245/FAX:075-431-3307

ホームページ https://www.kyoto-arc.or.jp/museum/外部サイトへリンクします

■琵琶湖疏水記念館

1 展覧会名称及び日時 

  「琵琶湖疏水が支えた京都市電-水力発電が果たした役割」

   令和3年6月18日(金曜日)~9月26日(日曜日)

   午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

   月曜日休館(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)

2 会場 琵琶湖疏水記念館(京都市左京区南禅寺草川町17)

3 入館料 無料

4 主な展示品 古写真,図面類,京都市上下水道局所蔵歴史的公文書 等

5 問い合わせ先

 京都市上下水道局総務課 TEL:075-672-7709/FAX:075-682-2711

 (参考)琵琶湖疏水記念館ホームページ https://biwakososui-museum.city.kyoto.lg.jp/外部サイトへリンクします

 

■京都鉄道博物館

1 展覧会名称及び日時 

  「関西の鉄道」コーナーでミニ展示

  「京都市電・市営地下鉄のあゆみ」令和3年6月19日(土曜日)~8月29日(日曜日)

  「京都の鉄道と琵琶湖疏水」   令和3年9月4日(土曜日)~11月7日(日曜日)

  午前10時~午後5時,水曜日休館(6月10日も休館),祝日・夏休み開館

2 会場 京都鉄道博物館本館2階(京都市下京区観喜寺町)

3 入館料 一般1,200円 大学・高校生1,000円 中・小学生500円

幼児(3歳以上)200円

※  入館料の詳細については,京都鉄道博物館のホームページ(https://www.kyotorailwaymuseum.jp/guide/#ticket外部サイトへリンクします)で御確認ください。

4 主な展示品 京都市電,市営地下鉄の関係の切符・ポスター 等

5 会期中の催し

「おとなの学び講座~京都の市営地下鉄について~」

  日時:令和3年7月15日(木曜日) 午後2時~午後3時

6 問い合わせ先

京都鉄道博物館(ナビダイヤル) TEL:0570-080-462

ホームページ https://www.kyotorailwaymuseum.jp/外部サイトへリンクします

 

Ⅱデジタルスタンプラリー「京都市電,思い出探訪」について

スマートフォンアプリ「京都遺産めぐり」において,連携展示4館を含めた市電に関する施設をめぐるコースのほか,市電跡などをめぐるコースなど,全3コースのデジタルスタンプラリーを開催します。達成するとそれぞれ先着順で景品を贈呈します。

〔コースその1〕なるほど!「まなぶ編」-京都市電を展示施設で学ぼう

開始日:令和3年6月18日(金曜日)

京都鉄道博物館➡梅小路公園➡琵琶湖疏水記念館➡京都市考古資料館➡京都市歴史資料館

〔コースその2〕感動!「めぐる編」-京都市電記念の地をめぐろう

開始日:令和3年7月27日(火曜日)

「電気鉄道事業発祥の地」石碑(伏見駿河屋前)➡伏見稲荷停留所跡(伏見稲荷大社前)➡「電気鉄道事業発祥地」石碑(京都駅前)➡「京都市電北野線記念碑」石碑(今出川御前)➡「京都市営交通事業記念碑」石碑(壬生操車場前)

〔コースその3〕見つけた!「さがす編」-京都市電のおもかげを探そう

開始日:令和3年9月3日 (金曜日)

京都市電烏丸車庫・北大路検車場(北大路)➡北野線橋台跡(堀川中立売)➡架線柱土台(蹴上)➡蹴上発電所 水利事務所徽章(蹴上)➡架線柱(九条車庫西側入口付近)➡竹田橋溝付レール橋脚(竹田)

※ 参加には事前にスマートフォンアプリ「京都遺産めぐり」をダウンロードする必要があります。

※   景品は,京都市歴史資料館の受付でお渡しします。アプリの達成画面をお示しください。

※   景品は,各コースにつき先着100名まで。

※   詳しくは「京都の文化遺産」ホームページにて御確認ください。

「京都の文化遺産」ホームページ https://kyoto-bunkaisan.com/shiden-stamp外部サイトへリンクします 

 〇 スマートフォンアプリ「京都遺産めぐり」に関するお問い合わせ先

京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課 

TEL:075-366-1498/FAX:075-213-3366

 

京都市歴史資料館・京都市考古資料館・琵琶湖疏水記念館・京都鉄道博物館4館連携展示 京都市電をテーマとする4館連携展示とデジタルスタンプラリーの開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012

フッターナビゲーション