スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】人権総合情報誌「きょう☆COLORvol.14(令和3年5月号)」の発行について

ページ番号282903

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月15日

人権総合情報誌「きょう☆COLORvol.14(令和3年5月号)」の発行について

 京都市では,まちや市民の暮らしの中に人権を大切にし,尊重し合う習慣が根付いた人権文化の息づくまち・京都を実現するために,様々な取組を行っています。

 この度,5月の人権月間に合わせて,人権総合情報誌「きょう☆COLOR」を発行しますので,お知らせします。

1 主な内容
(1) 輝きピープル(著名人のインタビューコーナー)
 お笑いコンビ・メイプル超合金での活動のほか,ドラマへの出演など幅広く活躍される一方で,子どもの頃から介護の現場に関わっておられた安藤なつさんのインタビューを掲載。介護の仕事を通じて,高齢者にまつわる問題について答えていただきました。

(2) 人権レポート
 コロナ差別に関する取組 ほか

(3) 我ら,企業市民
 犯罪や非行をした人(刑務所出所者等)の自立及び社会復帰に協力することを目的として,犯罪や非行をした人を雇用し,又は雇用しようとする事業主である「協力雇用主」について紹介します。また,実際に協力雇用主となっている企業の事例も掲載します。

(4) 見て・知って人権~京の学生が行く~
 
京都で学ぶ学生が,市の人権関連施設を紹介するコーナーです。
今回は,地域で暮らす高齢者の総合的な相談窓口である高齢サポート(地域包括支援センター)の一つである,「高齢サポート・岩倉(京都市岩倉地域包括支援センター)」について紹介します。

(5) 特集
 ・令和3年3月に「京都市再犯防止推進計画」を策定
 ・『Chance!!』が繋ぐ刑務所と社会(三宅晶子氏寄稿文)
 ・「第5次京都市男女共同参画計画(案)」への意見を募集
 ・同和問題の解決を目指して

2 形状等

   A4判,12ページ,フルカラー(13,500部発行)

3 配布方法等

    市役所案内所,各区役所・支所地域力推進室(まちづくり推進担当),市立図書館,文化会館等の本市施設等において無料で配布するとともに,市内の企業・事業所等約5,500箇所に送付します。

4  リンク
    ・デジタルブック版はこちら
    ・バックナンバーはこちら

人権総合情報誌「きょう☆COLORvol.14」(令和3年5月号)の発行について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション