スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発の取組について

ページ番号282014

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月18日

新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発の取組について

 新型コロナウィルス感染症への不安から,感染された方,医療や福祉に携わる方,その御家族や関係者に対する偏見や誹謗中傷,また,社会機能を維持する業務を担っていただいている方などへの心ない言動などが生じています。
 このような偏見や差別は,人々の心を傷つけ,苦しめるものであり,また,感染の事実を隠すことにもつながり,更なる感染拡大を招くことにもなりかねません。
 この度,京都市では,私たち一人一人が感染症を正しく理解し,互いを思いやり,支え合いながら共に乗り越え,安心して暮らせる社会を目指し,下記のとおり新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発の取組を行いますのでお知らせいたします。

            記

1 新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発の取組について

 ⑴ 内容

   新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発ポスターの作成

 ⑵ 形状等

   B2判,片面フルカラー印刷,500部発行

 ⑶ 開始日等

   令和3年3月24日(水曜)以降,市役所案内所,各区役所・支所,市立図書館,文化会館等の本市施設等において掲示します。

2 シトラスリボンプロジェクトへの賛同について

 本市は,シトラスリボンプロジェクトに賛同します。
 上記ポスターにシトラスリボンのロゴを掲載するほか,京都市情報館において,シトラスリボンプロジェクトについて紹介してまいります。

 

*シトラスリボンプロジェクトとは

 新型コロナウイルスに感染された方や医療に携わる方などに寄り添い,相手を思いやる気持ちを,シトラスリボンを身に着けることで表明し,ひいては新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にもつながる,愛媛県の大学関係者と有志ではじめられた運動です。

 シトラスリボンプロジェクトについては,こちらも御参照ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション