スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都まちじゅうアートプロジェクト参画事業 華道京展 特別企画「桜をいける」の開催について

ページ番号280835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月17日

【お知らせ】京都まちじゅうアートプロジェクト参画事業 華道京展 特別企画「桜をいける」の開催について

令和3年2月17日

京都・まちじゅうアートフェスティバル実行委員会

文化市民局(文化芸術都市推進室文化芸術企画課366-0033)

 京都・まちじゅうアートフェスティバル実行委員会(京都市,(公財)京都市芸術文化協会等で構成)では,新型コロナウイルス感染症拡大の影響により活動の機会が失われている芸術家に活動の機会を提供することを目的に,「京都まちじゅうアートプロジェクト」を実施しています。

 本実行委員会では,昭和25年から開催し,これまでから多くの市民や,観光客の皆様に長年にわたり親しまれている華道京展の,特別企画「桜をいける」を実施することとなりましたのでお知らせします。皆様のお越しをお待ちしております。

これまでの華道京展の様子

1 会期

令和3年3月24日(水曜日)~3月31日(水曜日)

前期:3月24日(水曜日)~27日(土曜日)

後期:3月28日(日曜日)~31日(水曜日) 

2 開城時間

午前8時45分~午後4時(午後5時閉城)

3 会場

元離宮二条城(二の丸御殿車寄前)

4 内容

京都いけばな協会に所属する31流派の桜をテーマとした野外いけばな展

5 観覧料

無料 ※別途二条城の入城料金が必要となります。

6 主催等

・主  催:京都・まちじゅうアートフェスティバル実行委員会

 ※ 京都市が新型コロナウイルス感染症対策として7月補正予算(1億5千万円)において計上した取組の一つ,「京都まちじゅう

   アートプロジェクト」(感染症拡大の影響により,活動の機会が失われた芸術家に発表・活動の場を提供し,文化芸術の魅

   力を発信する事業)を実施する組織

・実施主体:華道京展特別企画運営委員会

・構成団体:京都いけばな協会,(公財)京都市芸術文化協会外部サイトへリンクします,(公社)京都市観光協会

・後  援:京都市教育委員会

・協  力:文化庁 地域文化創生本部

7 問合せ先

華道京展特別企画運営委員会事務局

京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内

電話:075-213-1003

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション