スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【消費者問題学習会<エシカル消費を考える>】「プラごみの現状と未来~レジ袋有料化,ウィズコロナで状況は変わったか?~」を開催します!

ページ番号279591

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年1月18日

広報資料

令和3年1月18日

文化市民局(担当 消費生活総合センター,電話075-256-1110)

【消費者問題学習会<エシカル消費を考える>】「プラごみの現状と未来~レジ袋有料化,ウィズコロナで状況は変わったか?~」を開催します!

 令和2年7月にプラスチック製レジ袋の有料化が実施されましたが,一方で,新型コロナウイルス感染症の感染拡大はテイクアウト需要や宅配需要を増加させ,使い捨てプラスチック容器の増加を招いています。

 そこで,この度,特定非営利活動法人京都消費生活有資格者の会との共催で,プラスチックごみの現状を知ることにより,持続可能な社会の実現に向け,使い捨てプラスチック削減の取組などのエシカル消費の実践につなげていただくことを目的とした,消費者問題学習会を以下のとおり開催します。

 たくさんの方の御参加をお待ちしています!

1 日時

令和3年2月27日(土曜日)

午後2時~午後3時30分(受付・開場 午後1時30分)

2 会場

京都市男女共同参画センター

ウィングス京都 2階 セミナー室A・B

(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

※ 一般来館者用の駐車場はありませんので,電車・バス等の公共交通機関を御利用のうえ,お越しください。

3 内容

(1)京都市のプラごみの現状について

  講師:京都市環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課職員

(2)講演会「コロナ禍のプラスチック大量消費社会をどう生きる」

  講師:京都市ごみ減量推進会議 コーディネーター 堀 孝弘 氏

4 定員

50名(先着順)

5 参加費

無料

6 申込方法等

申込期間は,令和3年2月2日(火曜日)~2月21日(日曜日)

参加を希望される方は,氏名及び電話番号を以下の申込先まで御連絡ください。

なお,定員に達した段階で,申込みを締め切ります。

<申込先>

京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)

午前8時~午後9時(年中無休)  ※お掛け間違いに御注意ください。

電話:075-661-3755(みなここ)    FAX:075-661-5855(ごようはここ)

(パソコン) https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

(携帯電話) http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

7 主催

京都市,特定非営利活動法人京都消費生活有資格者の会

8 その他留意事項

 新型コロナウイルス感染症対策として,マスクを着用するなど咳エチケット等を心掛けていただくとともに,当日の体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある方は参加を御遠慮いただきますようお願いします。

 また,新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては,やむを得ず,開催を中止する場合がありますので御了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター

電話:075-256-1110

ファックス:075-256-0801

フッターナビゲーション