スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発について

ページ番号278282

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月4日

ウィングス京都1階のロビーで,新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発を実施

 新型コロナウイルス感染症に関連して,感染者やその御家族,医療従事者等に対する差別的な取扱い,誹謗中傷や,心ない書込みがSNSを中心に広がっており,社会的な問題となっています。

 この度,12月の人権月間に合わせて,人権相談窓口の周知を図るとともに,お互いを思いやり,みんなで,新型コロナウイルス感染症を乗り越えていこうとする機運が高まるよう,下記のとおり,街頭啓発を実施しますので,お知らせします。

日時 

 令和2年12月22日(火曜日)午後1時から午後2時まで

場所 

 京都市男女共同参画センター ウィングス京都1階ロビー

 (中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

内容

 新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発文や様々な人権問題についての相談を受け付けている「みんなの人権110番(電話:0570-003-110)」の案内を入れた啓発物品(絆創膏,マスク等)を,人権擁護委員と市職員で来館者に配布する。

 

「人権擁護委員」について

 「人権擁護委員」は,法務大臣から委嘱を受け活動しており,「あなたの街の相談パートナー」として,法務局で,人権に関する相談,調査・救済活動,啓発活動を行っています。

(参考)電話による人権相談(法務局における常設人権相談)

      みんなの人権110番  0570-003-110

      子どもの人権110番  0120-007-110

      女性の人権ホットライン 0570-070-810

      ※ 平日 午前8時30分~午後5時15分

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション