スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「第2回 京都文学賞」一次選考結果の発表について

ページ番号277342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月10日

【広報資料】「第2回 京都文学賞」一次選考結果の発表について

令和2年11月10日

京都市文化市民局(文化芸術都市推進室 文化芸術企画課 TEL075-366-0033)

 京都市では,文学の更なる振興や「文化都市・京都」の発信等に寄与するため,昨年4月に京都文学賞実行委員会を立ち上げ,「京都文学賞」を創設しました。

 第2回となる今年度は,5月1日から9月14日まで作品の募集を行い,331作品の御応募をいただきました。

 この度,書評家,出版社編集者などの専門家による一次選考を実施し,一次選考通過作品が決定しましたので,発表します。

1 一次選考通過作品について ※順不同

(1) 一般部門(24作品/283作品) (一次選考通過作品数/応募作品数)

    「凶都夜話」

    「スマイルカット」

    「いたわる町」

    「植物姉妹」

    「108万円のピック」

    「鬼灯」

    「サンゼンたる」

    「おりょう」

    「『刀ゆうれい』―幕末京都所司代事件帖」

    「とりかへばやプリズム」

    「鴨川今昔物語り」

    「祇園の矜持――モルガンお雪」

    「帰ってきたギャルソン」

    「ふくげん屋」

    「はやてに捧ぐ」

    「鴨川の水面に光るのは」

    「ケセラセラ」

    「就活なんて大嫌い」

    「つじもり」

    「月は真宵に、八千代に花は」

    「京狩野の女絵師」

    「京都三条会 謎解きバル三日月」

    「八文字屋自笑 流水の宴」

    「地縛霊のヒッチハイク」

(2) 中高生部門(10作品/42作品) (一次選考通過作品数/応募作品数)

    「春が来る」

    「春さん」

    「おばあちゃんの小箱」

    「カタストロフ」

    「人形の夢と目覚め」

    「天橋立 股のぞき」

    「鴨川の詩」

    「三年前の現在(いま)の誰も知らない真実」

    「夏」

    「昔の僕へ。今の僕は幸せです。」

(3) 海外部門(2作品/6作品)(一次選考通過作品数/応募作品数)

    「鴨川ランナー」

    「声に出した沈黙」

※ 二次選考通過作品の発表時に,作者名も合わせて発表いたします。

2 今後のスケジュール

  令和2年11月上旬~ 二次選考 (読者選考委員による)

  令和3年 1月上旬   二次選考結果発表

         2月      最終選考会 (いしいしんじ氏,原田マハ氏,校條剛氏,読者選考委員の代表等)

         3月      表彰式・交流会

                 受賞作の発表

【広報資料】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション