スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症に関する証明書交付手数料の免除期間の延長について

ページ番号276997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月1日

手数料免除終了のお知らせ

 下記の手数料免除については,令和3年3月31日をもって取扱いを終了しました。

お知らせ

令和2年10月29日

文化市民局(地域自治推進室 市民窓口企画担当 電話:222-3085)

各種証明書の交付手数料の免除期間を延長します

京都市では,令和2年4月30日から,新型コロナウイルス感染症により経済的な影響を受けた方に対して,貸付や融資,助成金等の支援制度を利用する際に必要な各種証明書等の交付手数料を免除しています。

本取組開始以降9月末までの免除件数は約8万件にのぼっており,多くの方にご利用いただいています。

この取扱いについては,当初本年10月30日をもって終了する予定でしたが,新型コロナウイルス感染症の影響による各種支援制度の利用実績を踏まえ,取扱期間を令和3年3月31日まで延長しますので,下記のとおりお知らせします。

手数料を免除する証明書の種別

⑴ 住民票の写し(除票の写しを含む)

⑵ 広域交付住民票の写し

⑶ 住民票記載事項証明書

⑷ 印鑑登録証明書

⑸ 市・府民税所得証明書,課税証明書

⑹ 納税証明書

⑺ 固定資産評価証明書,公課証明書

取扱期間

令和3年3月31日(水曜日)まで

申請方法

 新型コロナウイルス感染症に関する各種貸付や融資などの申請に使用することを請求書に明記してください。

※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,区役所・支所等の証明書交付窓口の利用は控えていただき,郵送による請求の積極的な御利用をお願いします。 
※ 印鑑登録証明書は郵送による請求の対象外ですので,御注意ください。
※ コンビニ交付サービスを利用した請求については,手数料の免除を行いません。

お知らせ

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当

電話:075-222-3085

ファックス:075-213-0321

メールアドレス:kusei@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション