スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都文化力プロジェクト2016ー2020 令和2年度『大人のインターンシップ(文化交換)』事業の実施について

ページ番号272528

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月15日

広報資料

京都文化力プロジェクト実行委員会

京都市文化市民局(文化芸術都市推進室 文化芸術企画課 TEL075-366-0033)

京都文化力プロジェクト2016-2020 令和2年度『大人のインターンシップ(文化交換)』事業の実施について

 

京都文化力プロジェクト実行委員会(構成:京都市,京都府,京都商工会議所等)では,東京2020オリンピック・パラリンピック等に向けて,国内外に京都の文化を発信する取組を推進しており,多彩な事業を展開しています。

新型コロナウイルスの感染拡大により,東京オリンピック・パラリンピックは来年度に延期となりましたが,この度,昨年度に引き続き,京都大学学際融合教育研究推進センターと連携して,広く京都の文化に携わる人々が異分野の職業等の交換を通じて,文化と文化,人と人とのつながりを深めることにより相互の活性化を図り,ひいては京都の文化力の向上を目的とする『大人のインターンシップ(文化交換)』事業を,以下のとおり実施します。

 

1 事業概要

希望者同士がお互いの職業を交換又は体験し(1日〜1週間),その文化の違いを学びあい,自分自身やその仕事を見直すことで,参加者それぞれが新しい価値観を醸成し,人生の質を豊かにすることを目的とします。

今年度は,昨年度にモデルケースとして実施した著名人等による文化交換の成果を踏まえ,一般の参加者を募集し,魅力ある取組のマッチングを行い,インターンシップ(文化交換)を更に広げていきます。

 

(昨年度実施したインターンシップのモデルケース)

1.鈴鹿可奈子氏(聖護院八ッ橋総本店専務取締役)⇒KBS京都テレビカメラマン

2.津田友子氏(陶芸家)⇒和食料理人

3.大西辰彦氏(京都産業大学副学長)⇒FMおとくにDJ,バイク修理工

4.石川武氏(三共精機株式会社代表取締役社長)⇒ノートルダム女学院中学高等学校校長

5.松倉浩江氏(東山消防署職員)⇒白竹堂京扇子職人

 

2 取組内容

(1)メールマガジン等により情報発信し,一般参加者の募集を行う。

  ○応募資格

  ・大人のインターンシップのコンセプトを理解し学びたい方,又は学びたい方を受け入れたい組織等

  ・京都府外在住の方も応募可

  ・交通費,教材費等の実費負担が必要

  ○申込方法

   京都大学学際融合教育研究推進センターホームページ内に開設した特設サイト

   (https://www.cpier.info/bunkakoukan/外部サイトへリンクします)から申込み

  (募集期間:令和2年7月15日~12月)

(2)一般募集の中から魅力ある取組を選定し,文化交換を実施。

   (10組程度,実施期間:令和2年9月~令和3年2月上旬)

(3)京都文化力プロジェクトの公式サイト(https://culture-project.kyoto/pages/internship/外部サイトへリンクします)及び

   京都大学学際融合教育研究推進センターホームページ内に開設した特設サイト

   (https://www.cpier.info/bunkakoukan/外部サイトへリンクします)において,実施した文化交換の体験記事等を随時紹介。

(4)フリーマガジン「ハンケイ500m」での取材記事の掲載。(令和3年3月発行予定)

(5)文化交換の取組内容や成果を広くPRするため,成果報告会を開催する。(令和3年3月開催予定)

※実施方法については,新型コロナウイルス感染拡大リスクに十分な配慮を行う。

 

3 企画運営

京都大学学際融合教育研究推進センター(宮野公樹准教授)

 研究者や経営者により異分野融合を目的とする「京大100人論文」や「京大100分野ワークショップ」など,大学内外を

 問わず分野を超えた議論や交流を促進する事業を行っている。毎年40件以上のマッチングが成立し,そこから共同研究が

 始まるケースや,他大学が「京大100人論文」事業をモデルにした企画を導入している事例もあり,異分野交流に関する

 情報の蓄積が豊富である。

 

4 問合せ先

京都文化力プロジェクト実行委員会事務局

京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町540 丸池藤井ビル5階

TEL:075-354-5413 FAX:075-354-5414

ホームページ:http://culture-project.kyoto/外部サイトへリンクします

 

≪参考≫

○フリーマガジン「ハンケイ500m」について

京都市バスのバス停を拠点に半径500メートルを徹底リサーチし,個性豊かな店や職人を紹介する無料マガジン。2011年創刊。隔月発行。

・発行部数:30,000部(無料配布,A4サイズ,48ページ,オールカラー)

・配布場所:京都市営地下鉄全駅,百貨店,映画館,スーパー等京都市内各所

広報資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション