スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】夏の夜間開園の実施について

ページ番号272286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月10日

広報資料

令和2年7月10日

京都市文化市民局(動物園 電話:771-0210)

夏の夜間開園の実施について

 この度,京都市動物園では,下記のとおり夏の夜間開園を実施しますので,お知らせします。園内をライトアップし日中とは違う,幻想的な雰囲気の夜の動物園をお楽しみください。
 観覧車の夜間運行やサマーコンサートも開催しますので,ぜひお越しください。

※イベントについては,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に講じたうえで実施いたします。なお,今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,日程等を変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせします。

                                 記

1 実施日時
令和2年8月8日土曜日・9日日曜日・14日金曜日・15日土曜日
各日とも開園時間を3時間延長し,午後8時まで開園(入園は午後7時30分まで)します。
※ 通しで開園し,昼と夜間での入れ替えはありません。

2 サマーコンサートについて
夜の動物園で,サマーコンサートを開催します!京都市を拠点に演奏活動を行っているWindEnsemble 響輝(ひびき)によるコンサートです。楽しい音楽で夏の黄昏時を盛り上げます♪
⑴  日時  
 令和2年8月9日日曜日
 第1回:午後5時30分~午後5時50分
 第2回:午後6時30分~午後6時50分
 ※ 雨天の場合は中止いたします。

⑵ 場所  
 京都市動物園 「レクチャールーム」前芝生広場
 ※ お客様同士が密接にならないよう,適切な距離を取って御覧ください。

⑶ 演奏  
 Wind Ensemble 響輝(ひびき)

3 夜間展示する主なゾーン及び動物について
⑴「ゾウの森」
 アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス

⑵「アフリカの草原」
 キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,ホロホロチョウ,ホオアカトキ

⑶「もうじゅうワールド」
 アムールトラ,ジャガー,ヨーロッパオオヤマネコ

⑷「おとぎの国」
 レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギン,カメ(スッポン含む),ヒツジ,ミニブタ,ロバなど

⑸「京都の森」
 ホンドギツネ,ニホンアナグマ,ムササビ,ホンドフクロウ,オオサンショウウオ,カモ類,アオバトなど

⑹「サルワールド」
 アカゲザル

⑺「フクロウ舎」
 シロフクロウ,ワシミミズクなど

⑻正面エントランス(カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)

⑼東エントランス(カフェ・売店及び展示室)

4 夜間展示しない動物について(午後5時以降)
⑴「もうじゅうワールド」
 ツシマヤマネコ

⑵「おとぎの国」
 ウサギ,オウム

⑶「京都の森」
 ニホンツキノワグマ,ホンシュウジカ,オナガゴーラル,カワセミ,オオコノハズク,ハヤブサ,クロエリセイタカシギ,ウズラ,ヒヨドリ,ケリ,トラツグミなど

⑷「サルワールド」
 シロテテナガザル,フサオマキザル,ワオキツネザル,マンドリル,ニシゴリラ,チンパンジー

⑸「鳥類舎」
 エミュー,インドクジャク,シロエリオオヅル,タンチョウ

⑹「その他」
 ヤブイヌ

  

5 新型コロナウイルス感染拡大防止のため展示しない動物について(終日)
「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」
ホウシャガメ,ボールニシキヘビ,グリーンイグアナ,ニシアフリカコガタワニ,ショウガラゴ,ハリネズミなど

6 備考
来園される際は,新型コロナウイルス感染症を予防するため,「新しい生活スタイル」の実践をお願いします。
(感染防止の3つの基本)
(1)身体的距離の確保
(2)マスクの着用
(3)手洗い

7 お問合せ
京都市動物園 総務課(電話:075‐771‐0210)
※ 午前9時から午後5時まで。ただし動物園休園日を除く。  


「ムササビ」
日中はほとんど見られません!


「スッポン」のミヨコさん 夜だけ登場!


ライトアップされた園内

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション