スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ~特別定額給付金に関するお知らせ~

ページ番号268993

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月7日

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で,事情により基準日(令和2年4月27日)以前に今お住まいの場所に住民票を移すことができない方は,一定の要件を満たし,特別定額給付金「申出書」受付に申出書等を提出していただくと,世帯主でなくとも,同伴者の分を含めて,給付金を受け取る措置を受けることができます。

※ 下記要件の1・2にて申出を行った場合,今お住まいの場所及び連絡先が,住民票に記載されている市町村へ
 知られることはありませんので御安心ください。

※ 手続を行った方とその同伴者分の特別定額給付金は,世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

※ 本手続は給付金の受給申請ではありません。給付金の受給申請は別途必要となりますので,御留意ください。


対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方

1 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

2 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や,
   「特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書」が発行されていること

3 基準日の翌日(4月28日)以降に住民票が今お住まいの市町村に移され,
  住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)~4月30日(木曜日)

※申出期間を過ぎても「申出書」の提出は受け付け,期間中に準じた事務処理を行います。

申出方法

 「申出書」と「必要書類」を御準備いただき,下記送付先に確認のうえ,郵送にて提出してください。
内容等の確認が必要となることもあるため,必ず連絡先の電話番号を記入してください。

【提出書類】
〇 申出書
※ 「申出書」は,配偶者からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。
※ 「申出書」は,下記からダウンロードできます。

〇 必要書類
    上記要件1(裁判所の保護命令)に該当する方
      ・・・裁判所の保護命令決定書の謄本又は正本
    上記要件2(婦人相談所等による証明書発行)に該当する方
      ・・・婦人相談所等が発行する「証明書」又は「確認書」
    上記要件3(住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置)に該当する方
      ・・・不要
※ 同伴者がいる場合は,同伴者についても記載されていることが必要です。

【送付先】
〒604-8571 京都市中京区上本能寺前町488番地
京都市役所 文化市民局 特別定額給付金「申出書」受付
電話:(075)222-3120

「特別定額給付金」についてはこちら

【参考】 総務省周知チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「特別定額給付金用配偶者暴力被害者申出受理確認書」について

よくある質問(避難先が京都市である方向け)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【「特別定額給付金用配偶者暴力被害者申出受理確認書」に関するお問い合わせ先】
京都市文化市民局共生社会推進室男女共同参画推進担当 電話:(075)222-3091

制度全般に関するお問い合わせ先(臨時窓口)

電   話:0570-074-428

応対時間:平日9:00~17:30

参考

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室男女共同参画推進担当

電話:075-222-3091

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション