スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【記念シンポジウム中止】柳原銀行記念資料館令和元年度企画展の開催について

ページ番号264676

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月18日

「記念シンポジウム」の中止について

 令和2年3月21日に開催を予定していた柳原銀行記念資料館令和元年度企画展の「記念シンポジウム」については,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,中止いたします。

柳原銀行記念資料館令和元年度特別展の開催について

令和2年2月18日

文化市民局(共生社会推進室人権文化推進課 電話:366-0322)

 この度,京都市人権資料展示施設「柳原銀行記念資料館」では,企画展『自主映画「東九条」の世界2~東九条松ノ木町40番地の闘いと宇治市「ウトロ」地区~』及び記念シンポジウムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 開催趣旨

 平成29年度に,当館が企画展において公開した,東九条の青年や「学生セツルメント連合会」の制作による自主映画「東九条」(昭和44年完成)は,当時の崇仁地区南部や東九条の,差別や貧困に苦しむ様子や様々なまちづくりの様子などの実態を余す事なく描いた価値の高いものです。シンポジウムでの公開時には大きな反響を呼び,当館に社会的・歴史的な背景の解説を求める声が多く寄せられました。

 これらの声に応え,当館に保管されている当時の文書や写真を広く公開することで,今後のまちの在り方について,より深く考えるための契機とするため,本企画展を開催します。

2 企画展

(1)期間

   令和2年3月4日(水曜日)~3月29日(日曜日)

   休館日:月曜日,火曜日,祝日

   ※2月28日~3月1日及び4月1,2日は展示替えのため休館

(2)時間

   午前10時~午後4時30分

(3)会場

   柳原銀行記念資料館(下京区下之町6-3)

(4)入館料

   無料

3 記念シンポジウム

(1)日時

   令和2年3月21日(土曜日)

   午後1時30分~午後4時30分(開場:午後1時)

(2)会場

   京都市地域・多文化交流ネットワークセンター(南区東九条東岩本町31)

(3)内容

   1 自主映画「東九条」(音声付)上映

   2 パネルディスカッション   

     【講師】
      稲野 明英 氏(40番地自治会元事務局員)
      斎藤 正樹 氏(ウトロを守る会)

(4)入場料

   無料

   ※ 柳原銀行記念資料館及び京都市地域・多文化交流ネットワークセンターには駐車場がありませんので,御来場の際
    は公共交通機関を御利用ください。

4 主催

  京都市,NPO法人崇仁まちづくりの会

広報資料・チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション