スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度京都市歴史資料館特別展・京都市考古資料館後期特別展示「光秀と京」の開催について

ページ番号261083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月24日

令和元年度京都市歴史資料館特別展・京都市考古資料館後期特別展示「光秀と京」の開催について

 この度,京都市歴史資料館及び京都市考古資料館では,明智光秀と京都との関わりに焦点を当てた特別展示「光秀と京」を下記のとおり行いますので,お知らせします。

 歴史資料館では,光秀及び光秀を取り巻く人々について,展示・解説を行うとともに,考古資料館では,光秀が活躍した前後の京都の様子についての展示・解説を行い,明智光秀と京都との関係を紐解いていきます。

 今回,同じテーマを別の切り口からみることで,明智光秀と京都との関係を,一層深く知っていただく手がかりになればと考えています。皆様の多数の御来館をお待ちしております。

1 日時

京都市歴史資料館     令和2年2月7日(金曜日)~4月5日(日曜日) 

                 開館時間:午前9時~午後5時

                 休館日:月曜日・祝日

京都市考古資料館     令和2年2月7日(金曜日)~6月21日(日曜日) 

                 開館時間:午前9時~午後5時 (※入館は午後4時30分まで)

                 休館日:月曜日(祝日の場合は開館,翌平日が休館)

2 場所

京都市歴史資料館   1階展示室

               (京都市上京区寺町通荒神口下る松陰町138番地の1)

              ※市バス「河原町丸太町」下車 徒歩5分

              ※地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩10分

 

京都市考古資料館   1階

               (京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

               ※市バス「今出川大宮」下車 すぐ

               ※地下鉄烏丸線「今出川駅」下車 徒歩15分

3 内容

共通テーマ  「光秀と京」

  京都市歴史資料館  「信長,義昭,そして町の人びと」

                 ・一乗院覚慶(足利義昭)書状(「和田家文書」)

                 ・細川三斎「馬」絵(「燈心文庫」)

                 ・織田信長奉行人連署状(「立入家文書」)など

  京都市考古資料館  「入京から本能寺の変」

                 ・本能寺跡 鬼瓦・「能」字瓦及び遺構写真

                 ・本圀寺跡出土遺物及び遺構写真

                 ・妙覚寺城出土遺物及び遺構写真

                 ・周山城跡 赤色地図や赤色地図模型 など

4 入館料

無料

5 主催

京都市歴史資料館

京都市考古資料館

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

京都歴史文化施設クラスター実行委員会

6 後援

歴史街道推進協議会

7 関連企画

京都市歴史資料館

  ギャラリートーク,ナイトミュージアム,歴史講座

京都市考古資料館

  10倍愉しむためのミニ講演会,文化財講座 連続講座

両館合同  2館間スタンプラリー               

                                  など

8 問合せ先

京都市歴史資料館における展示について

        京都市歴史資料館 電話: 075-241-4312  FAX: 075-241-4012 

京都市考古資料館における展示について

        京都市考古資料館 電話: 075-432-3245  FAX:075- 431-3307 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション