スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】[京都市美術館友の会]が京都市京セラ美術館メンバーシップとしてリニューアル

ページ番号260937

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月17日

広報資料

令和元年12月17日

文化市民局(美術館 電話771-4107)

[京都市美術館友の会]が京都市京セラ美術館メンバーシップとしてリニューアル

「京都市美術館友の会」は,1957(昭和32)年の発足後60年以上の長きにわたり,芸術を愛する市民の方々が中心メンバーとなり展覧会の鑑賞や講演会への参加などを通じて,会員相互の教養を高めるとともに,芸術文化の普及と向上を図ってきました。この「京都市美術館友の会」が,この度の美術館リニューアルオープンにあわせ,これまでの歴史ある活動を継承しながら「京都市京セラ美術館メンバーシップ」として生まれ変わります。展覧会の無料鑑賞や,美術館で開催される多彩なイベントへの参加など,今まで以上に幅広い方々にとって,楽しみながら美術館支援にご参加いただける制度として運用していきますので,下記のとおりお知らせします。

1 京都市京セラ美術館メンバーシップが目指すもの

京都市京セラ美術館を中心として,美術の鑑賞や会員相互の交流・親睦を図ると共に積極的に美術館を支援することを目的としています。

2 メンバー特典

⑴ 観 る 京都画壇の名品を中心とする所蔵品を四季にあわせて紹介する「コレクションルーム」をはじめ,美術館が主催・共催する展覧会へ無料で御招待します。また,メンバーズカードがあれば直接展覧会場入口へ。チケットを買うために列に並ぶ必要はありません。アートに触れたいとき,いつでも作品を鑑賞することができます。

 

⑵ 深める リニューアル後の美術館では展覧会関連プログラムやコレクションルームでのギャラリートーク,ワークショップまで,様々なラーニング・プログラムを拡充します。各プログラムへはメンバーだけの特別予約枠や参加費割引などの特典を御用意しています。

 

⑶ 交わる ほかの美術館や芸術祭への訪問や,閉館後のメンバー限定貸切観覧などのイベントを実施。美術館スタッフやメンバー同士の交流の輪を広げ,楽しんでいただける貴重な機会となります。

 

⑷ くつろぐ 展覧会を鑑賞しないときでも,気軽に立ち寄れるミュージアムカフェ「ENFUSE」やミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」で,メンバー割引やサービスなどの優待を受けることができます。

 

⑸ 知 る 皆さまへすぐにお伝えしたい情報は「無料メールマガジン」で。しっかりお伝えしたい特別な情報は有料のメンバー限定の「メンバーズニュース」としてお届けします。

3 会員の種類

⑴ サポーティングフェロー(年会費:20,000円) 

 美術館支援に積極的に御賛同いただくことで,美術館との関係を一歩進めたメンバーです。展覧会やコレクションルームには会員御本人だけではなく,御同伴者1名様まで無料で御招待します。2020年2月末日までに御入会の場合,特別にリニューアルオープン前日の2020年3月20日に行われる特別内覧会へ御招待します。

 

⑵ フレンド(年会費:6,300円) 

展覧会や各種イベントをお得に楽しんでいただける,多くの皆さまに幅広く御利用いただきたいベーシックなメンバーです。

 

⑶ フレンド U25(年会費:3,600円)

展覧会や各種イベントをお得に楽しんでいただける,25歳未満の方であればどなたでも御加入いただけるメンバーです。

 

⑷ e-フレンド(年会費:無料) 

新着イベントやニュースを逃すことなくタイムリーにチェックできる無料で入会できるメンバーです。

 

[ 年会費の割引 ](サポーティングフェロー,フレンドのみ)

・入会又は更新時に年4回発行されるメンバーズニュースを郵送ではなくメール配信としていただくと,年会費が500円割引となります。

・会員の有効期間中に2年目以降会員の継続更新をしていただくと,年会費が300円割引となります。

 ※会員有効期間は1年間です。ただし新規入会の場合は入会日から翌年の同月末日までです。

4 入会方法

・ 御入会申し込みは2020年2月からウェブサイトにて受付開始予定です。また,リニューアルオープン後は美術館内窓口でもお申し込みを受け付けます。

・ メンバーズカードのお渡しは2020年3月以降を予定しています。詳しくはウェブサイトにて御案内します。

 

新設!法人メンバーシップ 京都市京セラ美術館では,美術館の魅力を未来に向けて継承・発展させ,多くの方が美術館を身近な存在としてより楽しむことができるよう,展覧会など開催事業への御協賛のほか,法人メンバーとしてメンバーシップ・プログラムへの御入会を通じた御支援をお願いしています。プログラムの詳細や協賛特典などはお問い合わせください。文化芸術振興への御理解に基づく継続的な御支援が,美術館の活動をより豊かにするだけでなく,地域社会における企業価値向上の機会となることを願っています。

5 問合せ先

⑴ 広報について

京都市美術館総務課

電話:075-771-4107  メール:pr@kyoto-museum.jp外部サイトへリンクします

 ⑵ メンバーシップについて

京都市京セラ美術館メンバーシップ事務局(旧・京都市美術館友の会)

電話:075-771-4107

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市美術館総務課
電話:075-771-4107 ファックス:075-761-0444

フッターナビゲーション