スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市防犯機能付き電話機普及促進事業」の募集について

ページ番号260318

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月29日

広報資料

令和元年11月29日

文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課(222-3193)

「京都市防犯機能付き電話機普及促進事業」の募集について

 京都市では,京都府警察と協定を締結し,「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」の一環として,高齢者を中心に多発している特殊詐欺の被害防止に向けた取組を推進しております。

 その取組の一環として,防犯機能を有する電話機を貸与する「京都市防犯機能付き電話機普及促進事業」を実施しており,第1弾として11月1日から11月15日まで貸与者の募集をしておりましたが,その第2弾として,40台分の募集を下記のとおり実施しますので,お知らせします。


1 防犯機能付き電話機について

 着信時に相手に警告メッセージを発し,通話内容を自動録音する等,特殊詐欺被害防止機能を有した電話機です。

2 募集期間

令和元年11月30日(土曜日)~12月20日(金曜日)

※ ただし,申請数が予定台数に達した時点で募集を締め切ります。

  (募集締切はホームページにおいてお知らせします。)

※ 土日は申請受付をしておりませんが,令和元年11月30日(土曜日)のみ,同日午後1時から午後5時まで,イオンモールKYOTO(Sakura館4階「Kotoホール」)で開催される「きょうと地域力アップおうえんフェア」において受付いたします(申請には,印鑑・身分証(運転免許証・健康保険証等)が必要です。)。

3 予定台数

40台

4 決定方法

先着順

5 貸与の対象

 以下の要件を全て満たす方が貸与の対象です。

(1) 市内に住所を有すること。

(2) 75歳以上の者のみで構成されている世帯に属する者であること。

(3) 現在所有している電話機の電話線コードがモジュラージャックであること。

(4) 防犯機能付き電話機の使用に係るアンケートに回答できること。

(5) 京都市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等又は同条第5号に規定する暴力団密接関係者ではない者であること。

6 貸与方法

 以下の書類をくらし安全推進課まで郵送又は持参してください。

  〇 申請書

  〇 本人の居住地が確認できる書類の写し(運転免許証等)

  〇 代理人に委任して申請する場合は,本人からの委任状

7 貸与期間等

(1) 貸与期間は1年間(更新可能)

(2) 貸与決定された方には,京都市の委託する事業者が御自宅を訪問し,電話機の設置,取扱説明等をさせていただきます。

8 問合せ・申込み

〒604-8005京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館4階

京都市文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

TEL:075-222-3193 FAX:075-213-5539

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション