スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】東アジア文化都市交流事業 青少年交流プログラム及び2019大邱ポジャギフェスティバルへの参加について

ページ番号259598

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月7日

広報資料

令和元年11月7日

京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

東アジア文化都市交流事業 青少年交流プログラム及び2019大邱ポジャギフェスティバルへの参加について

 

京都市は,平成29年(2017年),東アジア文化都市に選ばれ,中国・長沙市,韓国・大邱広域市と共に,青少年や若手アーティスト等による文化交流事業を展開したところであり,これを契機とした交流を両都市と継続しています。

 今年度も大邱広域市からの招請を受け,同市で開催される青少年交流プログラム及び「2019大邱ポジャギフェスティバル」に下記のとおり参加しますので,お知らせします。

1 青少年交流プログラム

(1)概要

 大邱広域市が主催する青少年交流プログラムに京都市立芸術大学音楽学部の学生で編成されたフルートアンサンブルを派遣します。プログラムでは,韓国伝統文化体験,オーケストラの鑑賞のほか,2019年大邱ポジャギフェスティバル開幕式において大邱広域市の大学生と合同公演を行います。

(2) 参加者

・京都市 京都市立芸術大学 フルートアンサンブル 7名

※大嶋義実教授指導の下,京都市立芸術大学音楽学部生,音楽研究科大学院生等で特別に編成されたフルートアンサンブル。

・大邱広域市 啓明大学,大邱カトリック大学,大神大学,嶺南大学

(3)日程

令和元年11月7日(木曜日)~11日(月曜日)

2 2019大邱ポジャギフェスティバル

(1)  概要

 ポジャギ(※)をテーマに,日中韓の伝統工芸ワークショップやアーティストのパフォーマンスなどを実施するフェスティバルに参加します。

※韓国語で,物を包む風呂敷のような布のこと。韓国では,婚礼で使用される刺繍入りのポジャギには,福楽祈願を象徴する文様が施される等,単に物を包む道具ではないコミュニケーション・ツールとして用いられている。「大邱ポジャギフェスティバル」は,ポジャギの包容性と多様性を象徴とし,東アジアの代表的な文化フェスティバルを目指して,2017年から始められた。

(2) 日程

令和元年11月9日(土曜日)~10日(日曜日)

(3) 場所

コーロン野外音楽堂

(4) 参加内容及び派遣者等

・日中韓の伝統工芸ワークショップ

 内容:市民向け体験ワークショップへの参加(西陣織,京組紐,京友禅)

 派遣者:西陣織,京組紐,京友禅の職人 3人

・日中韓のステージパフォーマンス

 内容:2019大邱ポジャギフェスティバル開幕式等での公演

 派遣者:京都コンポーザーズジャズオーケストラdirected by 谷口知巳 のメンバー 7人

参加者プロフィール

京都コンポーザーズジャズオーケストラdirected by 谷口知巳

 2006年,リーダー谷口知巳がアーティスティックなジャズオーケストラを目指し結成。年間50件を超える公演を行う傍ら,本年4月にベトナムでの海外公演を成功させるなど,その活動は多岐にわたる。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション