スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「樫原廃寺の調査 -ノーベル化学賞受賞 吉野彰さんのかかわった遺跡-」の企画展示の開催について

ページ番号259220

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月7日

「樫原廃寺の調査 -ノーベル化学賞受賞 吉野彰さんのかかわった遺跡-」の企画展示の開催について

 樫原(かたぎはら)廃寺は,西京区樫原に所在する古代寺院跡です。1966年の緊急発掘調査により国内では極めて例の少ない八角形の瓦積み基壇の塔のほか,中門,回廊や築地の跡が確認されるなど貴重な成果が挙がりました。この後,保存要望の署名活動などを経て,1971年には国史跡に指定され,現在では史跡公園として,市民の憩いの場になっています。

 この度,ノーベル化学賞を受賞された旭化成名誉フェローの吉野彰さんは学生時代,京都大学考古学研究会に所属し,この史跡指定の契機となった樫原廃寺の発掘調査に参加されていました。このことから,この度の受賞を記念し,吉野さんがかかわった1966年の発掘調査で出土した瓦類と当時の考古学研究会の仲間との写真や復元イラスト図などを展示することとなりましたので,お知らせします。

 皆様の多数の御来館をお待ちしております。 

1 展示期間

令和元年11月9日(土曜日)~12月27日(金曜日)

開館時間:午前9時~午後5時 (※入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館,翌平日が休館)

2 会場

京都市考古資料館1階 階段下

(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

 ※最寄の市バス停留所「今出川大宮」

3 内容

樫原廃寺の調査成果及び当時の調査の様子について解説します。

4 問合せ先

京都市考古資料館 

電話 :075‐432‐3245  FAX: 075‐431‐3307

E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション