スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平安京跡・唐橋遺跡発掘調査市民向け現地説明会の開催結果について

ページ番号258169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月24日

平安京跡・唐橋遺跡発掘調査市民向け現地説明会の開催結果について

 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所では,元洛陽工業高等学校敷地において,平成30年12月から平安京右京九条二坊四町跡・唐橋遺跡の発掘調査を行われました。調査では,平安時代の九条大路の路面や側溝,羅城の基底部,古墳時代の竪穴建物等が発見されました。九条大路跡や羅城関連遺構が発掘調査で確認されたのは,今回が初めてです。

 これを受けて,同財団では,令和元年9月14日(土曜日)に,現地で発掘調査の成果発表を行われました。

1 場所

京都市南区唐橋大尻町22番地 ほか

2 説明資料

説明資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 参加者数

約1,000名

4 問合せ先

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所 TEL:075-415-0521

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション