スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度 文化財講演会「近世京都の芸能と暮らし-京都市指定文化財「御土居跡(西九条周辺)出土品」をめぐって-」の開催について

ページ番号257845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月1日

令和元年度 文化財講演会「近世京都の芸能と暮らし-京都市指定文化財「御土居跡(西九条周辺)出土品」をめぐって-」の開催について

 この度,京都市では御土居跡(西九条周辺)出土品が本市指定有形文化財となったことを記念し,文化財講演会を行いますのでお知らせします。

 今回は,考古学,民俗学の最新の知見から,近世京都の芸能文化や人々の暮らしぶりを考える講演会を開催します。各分野で活躍されている先生方のお話を聞くことのできるまたとない機会ですので,多数の皆様の御来場をお待ちしております。

1 開催日時

 令和元年11月16日(土曜日) 

 午後1時~午後4時40分   ※開場・受付は,午後0時30分から

2 会場

 京都アスニー4階ホール(京都市中京区聚楽廻松下町9の2)

 ※最寄りの市バス停留所「丸太町七本松」

3 内容

「近世京都の芸能と暮らし -京都市指定文化財「御土居跡(西九条周辺)出土品」をめぐって-」と題し,

考古学・民俗芸能・歴史学研究者による講演会を実施します。

 

(1)報  告 「御土居跡(西九条周辺)出土品について」

              (公財)京都市埋蔵文化財研究所 内田好昭

 

(2)講演1 「御土居跡出土の人形と近世京都の芸能」 

                   元京都市歴史資料館館長 山路興造

 

(3)講演2 「御土居跡出土の木簡と近世京都の人々の暮らし」

                        京都市歴史資料館 野路秀俊

 

(4)対  談      山路興造,野路秀俊(司会:内田好昭)

 

4 参加費

  無料

5 定員

 400名(先着順・申込不要)

6 主催

 京都市考古資料館

7 共催

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所,京都市歴史資料館,

公益財団法人京都市生涯学習振興財団

8 問合せ先

京都市考古資料館

 電話 :075-432-3245    FAX: 075-431-3307 

  E-mail museum@kyoto-arc.or.jp

令和元年度 文化財講演会「近世京都の芸能と暮らし-京都市指定文化財「御土居跡(西九条周辺)出土」をめぐって-」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション