スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ツラッティ千本 特別展の開催について

ページ番号257701

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月17日

広報資料

令和元年9月17日

文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当 (電話366-0322)

ツラッティ千本 特別展の開催について

 この度,京都市人権資料展示施設「ツラッティ千本」では,特別展「楽只小学校最後の一年」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

開催趣旨

   1867(慶応3)年に蓮台野村の益井茂平(ますいもへい)が私財を投じて開設した私塾を起源とする楽只小学校は,本年3月に隣接する紫野小学校と統合したことで,蓮台野小学校として開校してから145年の歴史を閉じました。

   被差別部落の子どもたちへの教育保障と,地域住民の願いを受け止めて同和教育・人権教育を進めてきた楽只校の最後の1年間を振り返り,子ども,保護者,教職員,卒業生,地域住民,そして楽只校にゆかりのある人々の思いを紹介します。

開催期間及び会場

期間

令和元年10月1日(火曜日)~11月2日(土曜日)
※ 休館日:日曜日,月曜日,祝・休日

時間

午前10時~午後4時30分

会場

ツラッティ千本(京都市北区紫野花ノ坊町23-1)
※ 駐車場はありませんので,御来場の際は公共交通機関を御利用ください。

入場料

無料

主催

京都市,NPO法人くらしネット21

ツラッティ千本 特別展の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション