スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】柳原銀行記念資料館令和元年度特別展の開催について

ページ番号257504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月17日

柳原銀行記念資料館令和元年度特別展の開催について

令和元年9月17日

文化市民局(共生社会推進室人権文化推進課 電話:366-0322)

 この度,京都市人権資料展示施設「柳原銀行記念資料館」では,特別展「さよなら崇仁小学校~君は伊東茂光の声を聴いたか~」及び記念シンポジウムを以下のとおり開催しますので,お知らせします。

1 開催趣旨

 柳原銀行記念資料館のある崇仁地区への京都市立芸術大学の移転に伴い,住民達が慣れ親しんだ崇仁小学校の校舎が,いよいよなくなります。

 同校は,前身の柳原小学校の時代から,住民による自治の確立や差別社会からの解放の象徴でした。中でも,同校の第11代目校長である伊東茂光から始まる崇仁教育は,「同和教育の源流」と呼ばれ,その実践を通して,部落差別が歴史的につくられたものであることを明らかにしました。

 近年見つかったレコードには,伊東校長が当時の社会情勢の中で苦悩しながらも,差別と闘う叫びが収録されています。この伊東校長の熱意の声とともに,崇仁小学校の功績を後世に伝えていくことを目的に,特別展を開催します。

2 特別展

(1)期間

   令和元年10月9日(水曜日)~11月9日(土曜日)

   休館日:月曜日,火曜日,祝日

   ※10月4日~6日及び11月10,13,14日は展示替えのため休館

(2)時間

   午前10時~午後4時30分

(3)会場

   柳原銀行記念資料館(下京区下之町6-3)

(4)入館料

   無料

3 記念シンポジウム

(1)日時

   令和元年10月19日(土曜日)

   午後2時~午後4時30分

(2)会場

   元崇仁小学校 体育館(京都市下京区川端町16)

(3)内容

   1 崇仁小学校大運動会映像(1932(昭和7)年)と伊東茂光校長の音声上映

     【解説】

      山内 政夫 氏 (柳原銀行記念資料館事務局長/世界人権問題研究センター嘱託研究員)

     【パネリスト】

      玉村 知久 氏 (京都女子大学発達教育学部教授)

      竹口 等 氏 (京都文教大学名誉教授)

   2 崇仁小学校校歌斉唱

     【歌唱】

      校歌部 岸本 想太 氏 (高瀬川音楽祭実行委員会)

(4)入場料

   無料

※ 柳原銀行記念資料館及び元崇仁小学校には駐車場がありませんので,御来場の際は公共交通機関を御利用ください。

4 主催

  京都市,NPO法人崇仁まちづくりの会

広報資料・チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション