スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】秋の夜間開園の実施について

ページ番号256408

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月20日

お知らせ

令和元年8月20日

京都市文化市民局(動物園 TEL771-0210)

秋の夜間開園の実施について

  この度,京都市動物園では,下記のとおり秋の夜間開園を実施しますので,お知らせします。園内をライトアップし,日中とは違う,幻想的な雰囲気の夜の動物園。ボディペイント,夜の動物ガイドのほか,観覧車の夜間運行を開催しますので,ぜひお越しください。

                       記

1 実施日時

令和元年9月14日(土曜日)~16日(月曜日・祝日)

各日とも開園時間を3時間延長し,午後8時まで開園(入園は午後7時30分まで)します。

※ 通しで開園し,昼と夜間での入れ替えはありません。

 

2 ボディペイントの実施 

動物のシルエットや足型のイラストを腕やほっぺ等にボディペイントします。それをヒントに動物を探し出し,そこに書かれた合言葉を伝えればプレゼントがもらえるよ!

 ⑴時間 各日午後5時30分~午後7時30分

 ⑵場所 正面エントランス レクチャールーム

 ⑶人数 各日先着300名

 ⑷参加費 無料(入園料は別途必要)

 

3 夜の動物ガイド

 飼育員が夜ならではの動物のお話をします。

 午後5時30分~もうじゅうワールド

 午後6時~キリン・シマウマ(アフリカの草原)

 午後6時30分~アジアゾウ(ゾウの森)

 午後7時~フクロウ(フクロウ舎)

 

4 光を使ったフォトスポット

  園内が薄暗くなってくる頃,夜ならではのフォトスポットが登場します。

  みんなで楽しく写真を撮ろう!

※天候により中止することがあります。

  

5 夜間展示する主なゾーン及び動物について

 ⑴ 「ゾウの森」

   アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス

 ⑵ 「もうじゅうワールド」

   アムールトラ,ジャガー,ツシマヤマネコ,ヨーロッパオオヤマネコ

 ⑶ 「アフリカの草原」

   キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,

  ホロホロチョウ,ホオアカトキ

 ⑷ 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」(午後7時30分まで)

   ホウシャガメ,インドオオコウモリ,グリーンイグアナ,ニシアフリカコガタワニ,

  ショウガラゴ,ハリネズミなど 

 ⑸ 「おとぎの国」

   レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギン,カメ(スッポン含む),ヒツジ,ミニブタ,ロバなど

 ⑹ 「サルワールド」

   アカゲザル

 ⑺ 「フクロウ舎」                                  

   シロフクロウ,ワシミミズクなど

 ⑻ 「京都の森」

   ホンドギツネ,ニホンアナグマ,ムササビ,ホンドフクロウ,カモ類,オオサンショウウオ,アオバトなど

 ⑼ 「正面エントランス」(図書館カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)

 ⑽ 「東エントランス」(カフェ・売店及び展示室)

 

6 夜間展示しない動物について(午後5時以降)

 ⑴   「もうじゅうワールド」

   ライオン

  ⑵ 「京都の森」

   オオタカ,ホンシュウジカ,オナガゴーラル,ニホンツキノワグマ,ハヤブサ,クロエリセイタカシギ,ウズラ,ヒヨドリ,ケリ,トラツグミ,メジロなど

 ⑶ 「サルワールド」

    シロテテナガザル,フサオマキザル,ワオキツネザル,マンドリル,ニシゴリラ,チンパンジー

 ⑷ 「鳥類舎」

   エミュー,クジャク, シロエリオオヅル,タンチョウ

 ⑸ 「おとぎの国」

   ウサギ,オウム

 ⑹ 「その他」

   ヤブイヌ


ムササビ

ムササビ

シロフクロウ

シロフクロウ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

フッターナビゲーション