スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】夜の図書館カフェ DE トークの開催について

ページ番号254953

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月23日

広報資料

令和元年7月23日

京都市文化市民局(動物園 電話:771-0210)

夜の図書館カフェ DE トークの開催について

  京都市動物園では,「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。今回は,京都大学野生動物研究センター特任研究員で,海洋生物学者の幸島 和子(こうしま かずこ)さんに,クマノミとイソギンチャクの共生関係と,海の生態系の素晴らしい仕組みについてお話しいただきます。

                                   記

1 日時  令和元年8月25日(日曜日)

              午後5時30分~午後6時30分

2 会場  動物園  正面エントランス 図書館カフェ

3 内容  「クマノミとイソギンチャクの共生関係を支えるしくみについて」

       幸島 和子氏(京都大学野生動物研究センター特任研究員,理学博士)

              水族館の人気者のクマノミ達は,無数の毒の銛を持つ危険なイソギンチャクを安全なすみかにしており,イソギンチャクの存在無しにはクマノミ達は生きていけません。この共生関係は幾重にも重なった素晴らしいしくみの上に成り立っています。特に最近明らかになった,卵から孵化する子どもたちが両親の棲んでいる宿主(しゅくしゅ)の匂いを学習することで自分の宿主(しゅくしゅ)を探し出せるようになるしくみや,子どもたちの生存を支える巧みなしくみについてお話しいただきます。

        講演の内容については,動物園ホームページを御覧ください。

       (http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

4 参加費  無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定員    約20名(先着順)

6 申込方法 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又は

              FAX 075-752-1974

         ⑵ 必要事項 件名「夜の図書館カフェDE トーク参加希望」

                 本文に,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)

         ⑶ 募集期間 令和元年7月30日(火曜日)~元年8月23日(金曜日)

7 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター

       電 話 075‐771‐0210

カクレクマノミ

カクレクマノミ

カクレクマノミ

カクレクマノミ

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション