スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市考古資料館開館40周年記念 遺跡見て歩き【特別版】 「御土居を見て歩き~洛中洛外のはざまを歩く~」の開催について

ページ番号254932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月1日

広報資料

令和元年8月1日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:075-366-1498)

京都市考古資料館開館40周年記念 遺跡見て歩き【特別版】 「御土居を見て歩き~洛中洛外のはざまを歩く~」の開催について

 京都市考古資料館は今年11月に開館40周年を迎えます。これを記念して,普段の「遺跡見て歩き」とは一味違う【特別版】「御土居見て歩き ~洛中洛外のはざまを歩く~」を実施します。安土桃山時代に豊臣秀吉によって築かれた御土居は,土塁と堀によって京都の中央,洛中を囲い込み,外側の洛外との境となりました。今回は比較的残りの良い北西部の御土居に沿って歩き,洛中と洛外のはざまを体感いただきます。

 参加者には,新しく作成した遺跡見て歩きマップ「御土居(北半)」を進呈。さらにゴール地点では参加賞として遺跡見て歩きマップ「御土居(南半)」をプレゼントします!ふるって御参加ください。

1 開催日時

令和元年10月12日(土曜日),10月20日(日曜日)

※雨天決行。ただし,当日午前7時の時点で京都市に気象警報が発令されている場合は中止。

開始時間 : 午前9時から順次

2 集合・解散場所

集合場所 : 史跡御土居 大宮御土居(北区大宮土居町)

※最寄の市バス停留所「玄琢下」

解散場所 : 北野天満宮 北門前

3 コース

史跡大宮土居町 ⇒長坂口・史跡鷹峯旧土居町2 

⇒史跡鷹峯旧御土居3 ⇒紙屋川沿いに北大路通下を通過

⇒紙屋川児童公園(WCあり)⇒史跡紫野西土居町

⇒史跡平野鳥居前町 ⇒北野天満宮北門北側 

(約3.6km,所要時間:3時間30分)

4 参加費

無料

5 定員

各日とも75名(15名ずつ5組,各組に説明員が2名つきます。)

6 申込方法

往復はがきにて事前申込  ※ 応募多数の場合は抽選

はがき1通につき2名までとします。

往信用の裏面に「御土居を見て歩き参加希望」と記入のうえ,

参加者それぞれの住所,氏名,年齢,当日連絡の取れる代表者の電話番号を記入。

返信用には返信先の住所・氏名を記入して,京都市考古資料館宛にお送りください。

往復はがき以外の申込は受け付けません。

申込多数の場合は,厳正なる抽選を行い,返信用はがきで参加の可否をお知らせします。

7 申込締切

令和元年9月30日(月曜日) 消印有効

8 申込先

〒602-8435 

京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1

京都市考古資料館

9 主催

京都市,公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

10 共催

西陣歴史の町協議会

11 後援

京都歴史文化施設クラスター実行委員会

12 問合せ先 

京都市考古資料館 電話:075-432-3245 FAX:075-431-3307

E-mail/museum@kyoto-arc.or.jp

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション