スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】連続講座「共生社会実現のためのアーツマネジメント入門」第4回から第7回の開催について

ページ番号254841

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月2日

連続講座「共生社会実現のためのアーツマネジメント入門」第4回から第7回の開催について

令和元年9月2日

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(電話:525-7525)

京都市文化市民局(文化芸術企画課 電話:366-0033)

 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(以下「HAPS(はっぷす)」という。)では,「文化芸術による共生社会実現に向けた基盤づくり事業」を実施しています。

 この度,「共生社会実現のためのアーツマネジメント入門」と題した連続講座(全7回)の,第4回~第7回講座を下記のとおり開講しますので,お知らせします。

 第1回から第3回に参加いただいていない方でも,お申込み可能です。

 

1 第4回「まともがゆれる-常識をやめる「スウィング」の実験」

⑴   日時:令和元年10月31日水曜日 午後7時から午後9時

⑵   会場:京都芸術センター 南館3階 ミーティングルーム2

      (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地2)

⑶   講師:木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング理事長)

⑷   定員:40名(先着順)

 

2 第5回「日常使いの現代美術」

⑴   日時:令和元年12月13日土曜日 午後7時から午後9時

⑵   会場:京都芸術センター 南館3階 ミーティングルーム2

      (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地2)

⑶   講師:滝沢達史(美術家)

⑷   定員:40名(先着順)

 

3 第6回 フォーラム「芸術と労働」

⑴   日時:令和2年1月11日土曜日 午後1時30分から午後4時30分

⑵   会場:京都精華大学 友愛館 3階 アゴラ(教室は当日変更になる可能性があります)

      (京都市左京区岩倉木野町137)

⑶   登壇:伊藤まゆみ(京都精華大学 全学研究機構 展示コミュニケーションセンター 特任講師),三輪晃義(弁護士),山本麻友美(京都芸術センター チーフ・プログラム・ディレクター),吉澤弥生(共立女子大学文芸学部教授)

⑷   進行:ほんまなほ(大阪大学COデザインセンター准教授,ガムラン奏者)

⑸   定員:300名(先着順)

 

4 第7回「共有空間の獲得」

⑴   日時:令和2年2月13日土曜日 午後7時から午後9時

⑵   会場:京都芸術センター 南館3階 ミーティングルーム2

      (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地2)

⑶   講師:小山田徹(美術家,京都市立芸術大学教授)

⑷   定員:40名(先着順)

 

5 参加費

  無料

 

6 主催等

  主催:東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

  共催:京都芸術センター(第4回,第5回,第7回)

  共同開講:京都精華大学「LGBTQをはじめとするマイノリティの社会包摂を視野に入れたアートマネジメント・プロフェッショナル育成プログラム」(第2回,第3回,第6回)

 

7 参加申込

  東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

  講座Webページ:http://haps-kyoto.com/am_2019/外部サイトへリンクします

  Eメール:info@haps-kyoto.com

  電話:075-525-7525 FAX:075-525-7522

 ※講座Webページ内の申込フォーム,Eメール,FAX,電話,いずれかの方法によりお申込みください。なお,お申込みされる際は,申し込まれる講座,氏名(ふりがな),電話番号,メールアドレス,年齢(~代),受講動機,今後本事業関連の情報を希望するか,をお伝えいただきますようお願いします。              

 

【参考1】「文化芸術による共生社会実現に向けた基盤づくり事業」について

文化芸術による共生社会の実現に向け,福祉施設等が文化芸術の取組に着手しようとする際の相談窓口の設置,運営など,文化芸術の力により,社会課題の解決や困難の緩和につなげ,共生社会を実現するための基盤づくりに本格的に取り組む。

※この事業は宿泊税を活用して実施しています。

 

【参考2】講師のプロフィール

〇木ノ戸 昌幸(きのと まさゆき)

1977年生まれ。愛媛県出身。立命館大学文学部日本文学専攻卒。引きこもり支援NPO,演劇,祇園のスナック,遺跡発掘・福祉施設勤務等の活動・職を経て,2006年にNPO法人スウィングを設立。人の「働き」を「人や社会に働きかけること」と定義し,狭い「障害福祉」の枠を超えた創造的実践を展開中。著書に『まともがゆれる-常識をやめる「スウィング」の実験』(2019/朝日出版社)など。

〇滝沢 達史(たきざわ たつし)

山に登る,子どもと遊ぶ,快適を求む美術家。子どもの遊び場「ホハル」代表。教育や社会問題にアートの手法で関わりながら,時代を面白く越える表現について探求している。2018年西日本豪雨で水没した「ホハル」(真備町)をわずか1ヵ月で再開。ひきこもりの若者との協働事業「表現の森」(アーツ前橋)など,アートと福祉が交差する活動を行っている。

伊藤 まゆみ(いとう まゆみ)

2005-2014年,神戸アートビレッジセンター(KAVC)の美術プロデューサー,2015-2019年,トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)[公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館]に企画調整係長として勤務し,若手芸術家育成事業に携わる。2019年より現職。

〇ほんま なほ

臨床哲学を専門に,哲学プラクティス,対話,こどもの哲学,フェミニズム哲学,多様なひとびとが参加する身体・音楽表現についての教育研究を行う。著書『ドキュメント臨床哲学』,『哲学カフェのつくりかた』,『こどものてつがく』(共編著)ほか,『アートミーツケア叢書』監修。

〇三輪 晃義(みわ あきよし)

大阪弁護士会所属。大阪労働者弁護団,連合大阪法曹団,LGBT支援法律家ネットワーク,日弁連LGBTの権利に関するPT,CafeLGBT+等に所属し,労働環境やセクシュアルマイノリティ等の人権問題に取り組んでいる。

〇山本 麻友美(やまもと まゆみ)

ジャンルにとらわれない事業や取組を積極的に行い,新しい創造活動を支援する京都芸術センターの事業全体を統括する。近年の主な担当事業に東アジア文化都市2017京都「アジア回廊 現代美術展」,KYOTO EXPERIMENT2018「山城知佳子〈土の人〉」展等。

〇吉澤 弥生(よしざわ やよい)

NPO法人地域文化に関する情報とプロジェクト[recip]理事,NPO法人アートNPOリンク理事。専門は芸術社会学。『芸術労働』(水声社)に「アートマネジメントと,非物質的労働の価値」を寄稿。近著に「芸術生産の現場から考える-労働・キャリア・マネジメント」(藤井光との対談)『社会の芸術/芸術という社会』(フィルムアート社)他。

〇小山田 徹(こやまだ とおる)

1961年鹿児島に生まれる。京都市立芸術大学日本画科卒業。84年,大学在学中に友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。ダムタイプの活動と平行して90年から,さまざまな共有空間の開発を始め,コミュニティセンター「アートスケープ」「ウィークエンドカフェ」などの企画をおこなうほか,コミュニティカフェである「Bazaar Cafe」の立ち上げに参加。

 

【参考3】第1回から第3回について

1 第1回「眼差しのパイオニアをつくる基礎と未来」

⑴   日時:令和元年7月17日水曜日 午後7時から午後9時

⑵   会場:キャンパスプラザ京都 4階 第4講義室

⑶   講師:奥山理子(みずのき美術館キュレーター)

⑷   定員:90名(先着順)

 

2 第2回「芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について」

⑴   日時:令和元年7月27日土曜日 午後1時30分から午後4時15分

⑵   会場:京都精華大学 明窓館 2階 201教室

⑶   講師:小泉明郎(美術家),遠藤水城(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員長),あかたちかこ(思春期アドバイザー,児童自立支援施設専門講師),山田創平(社会学者,京都精華大学人文学部准教授)

⑷   定員:500名(先着順)

 

3 第3回「ローカリティと芸術実践 アーツ前橋『表現の生態系』展の事例より」

⑴   日時:令和元年8月31日土曜日 午後1時30分から午後4時

⑵   会場:京都精華大学 明窓館 2階 201教室

⑶   講師:住友文彦(アーツ前橋館長,東京藝術大学大学院准教授),今井朋(アーツ前橋学芸員),石倉敏明(人類学者,秋田公立美術大学准教授),山田創平(社会学者,京都精華大学人文学部准教授)

⑷   定員:500名(先着順)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション