スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ICOM京都大会/二条城・世界遺産登録25周年記念 「時を超える:美の基準 Throughout Time:The Sense of Beauty」を世界遺産 二条城で開催

ページ番号254840

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月17日

ICOM京都大会/二条城・世界遺産登録25周年記念 「時を超える:美の基準 Throughout Time:The Sense of Beauty」を世界遺産 二条城で開催

 この度,令和元年8月31日(土曜)から9月3日(火曜)までの4日間,世界遺産・元離宮二条城において,世界で活躍する日本の現代美術作家による展覧会「時を超える:美の基準 Throughout Time:The Sense of Beauty」を開催しますので,お知らせします。

 「歴史との対話」をテーマに, 慶長8年(1603年)の建立以来,多くの歴史的に重要な出来事の舞台となった二条城に現代美術を展示し,伝統と現代の対話を生み出すことで,歴史との邂逅を感じられる空間を作り出します。

 なお,本事業は博物館・美術館の海外発信機能強化プロジェクト実行委員会(細見美術館,京都市内博物館施設連絡協議会,一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン,京都市,京都市教育委員会)により実施します。国際博物館会議(ICOM)京都大会とも連携し,9月3日(火曜)の夜は,ソーシャルイベントとして,ICOMの参加者の皆様にも展示を楽しんでいただきます。

 

1 展覧会名 ICOM京都大会/二条城・世界遺産登録25周年記念

        「時を超える:美の基準 Throughout Time:The Sense of Beauty」

 

2 会場 元離宮二条城 [二の丸御殿台所,御清所(いずれも重要文化財)]

 

 

3 日時 令和元年8月31日(土曜):午前9時~午後5時45分

            ※二条城の入城受付は午後5時まで

            9月1~3日(日曜~火曜):午前9時~午後4時45分

             ※二条城の入城受付は午後4時まで

      ※3日(火曜)午後7~9時に国際博物館会議(ICOM)京都大会の参加者を対象に,

        ソーシャルイベントとして開催。

 

4 主催 博物館・美術館の海外発信機能強化プロジェクト実行委員会

      (細見美術館,京都市内博物館施設連絡協議会,一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン,

       京都市,京都市教育委員会)

 

5 助成 平成31年度文化芸術振興費補助金 地域と共働した博物館創造活動支援事業

      (博物館を中核とする文化クラスター形成支援事業)

 

6 入場料 無料 ※別途二条城の入城料が必要

 

7 出品作家 (五十音順・予定)青木美歌,小林且典,須田悦弘,チームラボ,名和晃平,西川勝人,

         ミヤケマイ,宮永愛子,向山喜章

 

8 お問合せ先 「時を超える:美の基準」展広報事務局(エヌ・アンド・エー株式会社内)  

          電話:03-6261-6098

          メールアドレス:tot-kyoto@nanjo.com

          担当:村上,新居


名和晃平《PixCell-Deer#52》2018年
Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
Photo Nobutada OMOTE|SANDWICH


青木美歌《Vessel of genetic code》2017年
Photo/Sai

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション