スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市人権文化推進懇話会」市民委員の公募について

ページ番号254278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月16日

広報資料

令和元年7月16日

文化市民局(共生社会推進室人権文化推進担当 電話366-0322)

 京都市では,「京都市人権文化推進計画」に基づき,まちや市民の暮らしの中に人権を大切にし,尊重し合う習慣が根付いた「人権文化の息づくまち・京都」を実現するために,様々な取組を進めています。また,外部の視点から施策の点検や有効な助言を得るため,「京都市人権文化推進懇話会」を平成17年度から開催しています。

 この度,同懇話会の委員の改選に当たり,下記のとおり市民委員を公募しますので,お知らせします。

市民委員の公募について

1 募集人数

  2名以内

2 募集期間

  令和元年8月1日(木曜日) から 9月2日(月曜日) [必着]

3 任期

  令和2年1月1日から令和4年3月31日まで

4 応募資格

 ⑴ 市内に居住,通勤又は通学する方

 ⑵ 年齢18歳以上の方(国籍は問わないが,日本語での会話が可能な方)

 ⑶ 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

 ⑷ 本市の他の審議会に2つ以上,市民公募委員として参画していない方

 ⑸ 平日の日中に開催される懇話会(年2回程度)に出席できる方

 

5 応募方法

  応募用紙に必要事項と小論文(以下のテーマの中から1つ選択し,600~800字以内で,あなたの意見をお聞かせください。)を記入し,郵送,ファックス又は電子メールで御応募ください(電子メールでの応募の場合は,ホームページからダウンロードした応募用紙に必要事項を入力のうえ,下記のメールアドレスに送付してください。ただし,小論文については,任意の様式でも結構です)。
  なお,応募書類は返却しませんので御了承ください。

 「小論文テーマ」
  1 人権文化の息づくまちづくりに向けて,必要なことは何か。
    (※人権文化:まちや市民の暮らしの中に人権を大切にし,尊重し合う習慣が根付いた状態)

  2 あなたが今社会で起きていると考える人権課題と,その解決に向けて必要なことは何か。 
    (※京都市人権文化推進計画の各重要課題については,以下参照

    https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000177981.html)

6 選考方法

  応募書類を基に,書類選考します(必要に応じて面接を行う場合があります。)。

  選考結果は,令和元年9月下旬頃に応募者全員に文書で通知します。

7 応募用紙の入手方法

  市役所市政案内所,区役所・支所(地域力推進室まちづくり推進担当)等で配布します。

  本ページにおいても募集チラシ及び応募用紙を添付しておりますので御参照ください。

8 職務内容

  公募委員は,任期中に公開で開催される懇話会に出席し,懇話会の目的に沿って議論していただきます。

  なお,共生社会推進室人権文化推進担当のホームページにおいて発言の内容が氏名入りで公表されます。

9 その他

  会議の出席ごとに,別に定める委員報酬をお支払いします。

【人権文化推進懇話会について】

 「京都市人権文化推進懇話会開催要綱」に基づき,本市における人権文化の構築に関する事項について,専門的な見地及び市民の立場から幅広く意見を求めるため,開催しているものです。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募集チラシ・応募用紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション