スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市消費生活総合センター事業者向け出前講座」の実施について

ページ番号253995

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月4日

広報資料

令和元年7月4日

文化市民局(くらし安全推進部消費生活総合センター TEL:256-1110)

「京都市消費生活総合センター事業者向け出前講座」の実施について

 消費者トラブルの中には,事業者の消費者関連法令の知識やモラルが不足しているために発生する事例が見受けられます。
 この度,京都市では,「法律を遵守した正しい営業活動を行いたい」,「消費者の目線で,お客様のための仕事をしたい」とお考えの事業者に対し,「京都市消費生活総合センター事業者向け出前講座」を下記のとおり実施しますので,お知らせします。
 この講座は,京都弁護士会に所属する弁護士を事業者に派遣し,消費者保護の視点から消費者関連法令の遵守や事業者としての社会責任に関する啓発を行い,消費者被害の未然防止や拡大防止を図ることを目的としています。

1 実施期間等

令和元年8月中旬~令和2年3月31日(火曜日)
※7月8日(月曜日)から申請を受け付けます。

月曜日から金曜日までは,午前10時~午後9時
土曜日,日曜日,祝日(年末年始は除く。)は,午前10時~午後5時 

※講座実施希望日の概ね40日前までに,京都市消費生活総合センターに申請書を提出してください。

2 対象

市内に営業所・店舗のある又は,市内で営業活動を行う事業者

3 講座の内容

講義形式で消費者に対する勧誘や消費者との契約締結に当たり,適正な取引を推進していくための基本的な内容について説明します。(概ね60分)
  <講座のテーマ>
    ⑴ 勧誘時のトラブル
    ⑵ クーリング・オフについて
    ⑶ 高齢者等,消費者の特性に応じた勧誘(適合性の原則)のトラブル
    ⑷ 再勧誘のトラブル
    ⑸ 解約と清算をめぐるトラブル
    ⑹ 決済に係るトラブル
※書類の審査や実際に生じている問題の解決方法等に関する相談や質問はお受けできません。

4 費用

講師の派遣は無料ですが,会場使用料その他設営に要する経費は申込者が御負担ください。   

5 申込み方法 

6 問合せ先

京都市消費生活総合センター (電話 075-256-1110)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 くらし安全推進部 消費生活総合センター
電話: 075-256-1110

フッターナビゲーション