スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(公社)京都犯罪被害者支援センターにおけるボランティアの募集について

ページ番号253186

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月7日

広報資料

令和元年6月7日

(公社)京都犯罪被害者支援センター(電話:415-3008)

文化市民局(取次:くらし安全推進部くらし安全推進課 電話:222-3193)

(公社)京都犯罪被害者支援センターにおけるボランティアの募集について

 京都市では,「京都市犯罪被害者等支援条例」に基づき,犯罪被害を受けた方やその御家族,御遺族の方の被害の軽減・回復を図るとともに,被害者を社会全体で支えるための取組を推進しています。
 この取組の中核として,被害者等からの相談受付,関係機関と連携した情報提供及び必要な支援をワンストップで行う「京都市犯罪被害者総合相談窓口」を(公社)京都犯罪被害者支援センターに委託して運営しています。
 この度,同センターでは,この窓口における電話相談の対応や,裁判の傍聴の付添いなどを行うボランティア(被害者支援者)を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

1 募集期間

令和元年6月17日(月曜日)~令和元年7月26日(金曜日)

2 募集人数

20人程度

3 応募資格

20歳以上

4 応募方法

 (公社)京都犯罪被害者支援センターにおいて令和元年6月10日(月曜日)から配布予定の募集案内(ホームページにも掲載予定)を確認し,必要事項を記載のうえ,郵送又は持参により提出してください。 
※ 郵送は,令和元年7月26日(金曜日)消印有効

5 事前説明会

 犯罪被害者支援の概要やボランティアの方に担当していただく内容等について,事前の説明会を行います。

(1)日時

   令和元年7月12日(金曜日)午後2時から(1時間程度)

(2)会場

     京都市消費生活総合センター 研修室

    (烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル4階) ※ 事前申込不要

6 応募・問合せ先

(公社)京都犯罪被害者支援センター事務局
〒602-8018 
京都市上京区衣棚通出水上る御霊町63番地 交通安全会館2階
電話・FAX 075-415-3008
ホームページ http://kvsc.kyoto.jp外部サイトへリンクします

<参考>応募後の流れ

 書類・面接による審査(定員超過の場合は選考を実施)の後,事前研修を受講いただき,再度面接のうえ,約1年余りの研修を経て,電話相談対応などを担当していただきます。
 専門家による支援だけでなく,同じ生活者としての立場で,被害者に寄り添いサポートすることが,安心して暮らせる地域社会の実現につながります。是非,関心をお持ちいただき,御応募ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション