スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「中学生の能楽大連吟~未来~」の開催について

ページ番号252940

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月30日

広報資料

令和元年5月30日

文化市民局(文化芸術都市推進室 文化芸術企画課 TEL075-366-0033)

「中学生の能楽大連吟~未来~」の開催について

 この度,京都市では,文化庁が全面的に移転する京都で,能楽を構成する「謡」に子どもたちが親しむことで,能楽に関連した伝統産業や伝統文化に触れ,京都の伝統文化の未来の「担い手」,「支え手」の形成へと発展させることを目的として,総勢140名以上の中学生が「謡」に参加する「中学生の能楽大連吟~未来~」を開催しますので,お知らせします。

1 概要

  能楽師が京都市立中学校へ出向き,能「高砂」の「謡」の稽古(5回程度)を行います。

  稽古の成果発表として,右京ふれあい文化会館において,シテ方,ワキ方,地謡,囃子方も加わった「高砂」に「謡」の合唱の形で参加し,能楽の舞台を完成させます。

  (1)稽古

     9~11月に各中学校で5回程度実施

  (2)成果発表会

      日時  令和元年11月23日(土・祝)午後1時開演(予定),午後2時終演(予定)

      会場  右京ふれあい文化会館(右京区太秦安井西裏町11番地の6)

      入場料 無料

2 出演者(出演校)

  出演者:各校の中学1~3年生(全体で143人参加予定)

  出演校:烏丸中学校,京都御池中学校,嵯峨中学校,東山泉小中学校,凌風小中学校(50音順)

3 講師 

  観世流能楽師 深野貴彦氏,松野浩行氏,宮本茂樹氏,松井美樹氏,樹下千慧氏

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション