スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市美術館所蔵品展「動物パラダイス」の開催について

ページ番号252628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月12日

広報資料

令和元年6月10日

文化市民局(美術館 電話771-4107)

  令和2年3月21日の開館に向けて改修中の京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)では,閉館中も所蔵品の魅力に触れられる企画として,美術館「えき」KYOTOにおいて,「京都市美術館所蔵品展」を開催しますので,お知らせします。3回シリーズの第3回目のテーマは,「動物パラダイス」。竹内栖鳳,六代清水六兵衞,山口華楊ら,絵画,彫刻,工芸などの様々な分野の作家が表現した愛らしい動物たちの作品群を紹介します。

 

1 日時

  令和元年8月29日(木曜日)~9月16日(月曜日・祝日) ※会期中無休

  午前10時~午後8時

  ※百貨店営業時間に準じる,入館は閉館30分前まで

2 会場

  美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

3 入場料

  一般900(700)円,大高生700(500)円,中小生500(300)円

  ※( )内は前売り料金

  ※前売券は7月27日(土曜日)~8月28日(水曜日)

  ※美術館「えき」KYOTO窓口,ローソンチケット,チケットぴあ,京都新聞文化センターほか各プレイガイドで販売

4 主な出品作品

  西村五雲「園裡即興」,橋本高昇「親子の鹿」,金島桂華「画室の客」,六代清水六兵衞「大礼磁仙果文花瓶」など

5 主催

  京都市,美術館「えき」KYOTO,京都新聞

6 問合せ先

  株式会社京都新聞COM事務局 Tel:075-255-9758

【参考】市美術館の再整備について

 京都市では,創設以来80年以上の長きにわたり,我が国の文化芸術を牽引してきた京都市美術館を,将来にわたり,市民に愛され世界に誇れる美術館としていくため,再整備に向けた取組を推進中。令和2年3月21日のリニューアルオープンを目指します。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

文化市民局 美術館
電話: 075-771-4107 ファックス: 075-761-0444

フッターナビゲーション