スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】祇園祭創始1150年記念「市民公募写真展」等に係る写真の募集について

ページ番号251839

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月15日

お知らせ(宗教・教育同時)

令和元年5月15日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 075-366-1498)

祇園祭創始1150年記念「市民公募写真展」等に係る写真の募集について

祇園祭は,八坂神社社伝によると,貞観11年(869年),国内各地で発生した天変地異や疫病の流行を受け,全国の平安を祈るため,当時の国の数である66本の矛を立て,神輿が送られた御霊会が起源とされており,本年,1150年を迎えます。

この度,1150年の節目の年に,祇園祭の起源と理念を再認識し,市民の皆様に一層魅力に触れていただくため,「市民公募写真展」を開催いたします。これに向け,下記のとおり,写真を募集しますので,お知らせします。

1 募集するもの

祇園祭に係る写真データ

  ・宵山,屏風祭,神輿渡御,山鉾巡行,花傘巡行など,シーンは問いません。

  ・時代の新旧は問いません。古い紙焼き写真などの場合は,お手数ですが,電子データ化して御応募ください。

  ・データサイズ:10MB程度まで
  ・データ形式 :JPEGなどの画像データ
  ・縦横比   :3:2又はこれに準ずる比率
         ※本市において適宜トリミングさせていただく場合があります。
  ・解像度   :300dpi以上を推奨
         ※最大でB2サイズ程度のプリントを想定しています。

2 応募資格

・市内在住の方に限りません。どなたでも御応募ください。

・写真は,著作権,肖像権,商標権など,権利上使用に問題のないものに限ります。

・写真は,本市主催の祇園祭創始1150年記念事業に限って,広報,記録書籍(販売を予定)など随所で活用させていただきます。予め御承諾ください。

3 応募方法

送付時に,メール本文等に以下の事項を記載し,令和元年6月10日(月曜日)までに,以下のアドレスまで,電子メールでお送りください。お一人10点までとさせていただきます。

<記載事項>

・氏名,ふりがな

・電話番号

・写真の簡単な表題,説明(100字程度まで)

(例1) 「宵山の長刀鉾」 平成8年7月16日に宵山にて撮影しました。家族でそぞろ歩きを楽しみ,粽を買い求めました。

(例2) 「神幸祭の神輿」 1980年頃に四条河原町で撮影した。友人が神輿を担いでおり,誘われて見に行った。熱気を今でもハッキリと覚えている。

(例3) 「山鉾巡行(鶏鉾)」 明治の頃の山鉾巡行の様子。四条東洞院付近で撮影したものだと思われます。亡くなった祖父が撮影したもので,我が家にたくさん残されているもののうちの1枚です。

・応募者と撮影者が異なる場合は,撮影者の氏名,ふりがな

 

 <送付先>

  株式会社 日商社(委託先)

 gionphoto1150@nisshosha.co.jp

4 展示・活用方法

〇市民公募写真展

 御応募いただいたものの中から,本市において数十点程度を選定し,プリント,額装のうえ,展示させていただきます。

 展示させていただく場合には,事前に御連絡いたします。

 日時:令和元年7月1日(月曜日)~7月31日(水曜日)

   場所:四条通 地下道(麩屋町通~富小路通辺り)

〇その他の活用

   お寄せいただいた写真データは,上記の市民公募写真展のほか,祇園祭創始1150年記念事業に限って,広報や記録書籍など随所で活用させていただきます。

   記録書籍は,一般書としての販売も予定しております。

   恐れ入りますが,これらの点を御承諾いただきますようお願いいたします。

   なお,皆様から御提供いただいた個人情報につきましては,当該目的以外の利用はいたしません。

祇園祭創始1150年記念「市民公募写真展」等に係る写真の募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション