スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】国際生物多様性の日記念イベントの開催について

ページ番号251752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月10日

広報資料

令和元年5月10日

京都市文化市民局動物園(TEL:771-0210)

国際生物多様性の日記念イベントの開催について

 この度,京都市動物園では,5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせて,生物多様性を市民の皆様と考えるイベントを5月19日(日曜日)に開催しますので下記のとおりお知らせします。

 本事業は,令和元年度京都市動物園生き物・学び・研究センターパワーアップ事業として開催します。

                      記

1 国際生物多様性の日記念イベント

講演会「ほんまにおもろい!植物たちの魅力発見!」

 今回は,京都府立植物園名誉園長であり京都府立大学大学院生命環境科学研究科客員教授の松谷茂さんをお招きし,ここ“動物園”で“植物”のおもしろさ,その魅力を語っていただきます!

 ⑴ 実施日時 令和元年5月19日(日曜日)午後1時30分~午後3時30分

 ⑵ 実施場所 京都市動物園 正面エントランス レクチャールーム 

 ⑶ 講演内容  植物は生き抜くためにじつにさまざまなカタチや生態をもつ生き物です。世

        界の不思議な植物たちと動物たちとの関わりや,山極寿一京都大学総長,小菅

        正夫旭山動物園元園長といった方々との植物を通した出会いなど,日頃,動物

        園では聴くことのできない京都府立植物園名誉園長ならではのお話をぜひお

        楽しみに!(講演:90分間)

※ 講演終了後,松谷茂京都府立植物園名誉園長と片山博昭京都市動物園長とのアフターミニトークを開催します。(ミニトーク:20分間)

⑷ 定員 80名(先着順)                                                

  *講演者について*

松谷 茂(まつたに しげる)

京都府立大学大学院客員教授,京都府立植物園名誉園長。専門は「樹木学」,「植物園学」。京都府立植物園第9代園長(2006~2010年)を務めたのち,同園より初の名誉園長の称号を贈られる。現在も現役園長時代からつづく「きまぐれ散歩」などの園内植物ガイドや大学での講義を通して,植物たちのさまざまな魅力と自然科学の場としての植物園の重要性を発信している。

2 後  援

  京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院

3 協  力

  京都府立植物園

4 問合せ先

  京都市動物園 生き物・学び・研究センター   ( 電話 075-771-0210) 

松谷 茂 氏

松谷 茂 氏

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション