スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】多文化共生のまちづくり推進プロジェクトチーム ~キックオフミーティングの開催について~

ページ番号251316

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月7日

多文化共生のまちづくり推進プロジェクトチーム ~キックオフミーティングの開催について~

広報資料

令和元年5月7日

多文化共生のまちづくり推進プロジェクトチーム(事務局:京都市文化市民局地域自治推進室 電話番号:222-3049)

 「入国管理及び難民認定法」の改正を踏まえ,企業等における外国人材の受入れに係るニーズを的確に把握するとともに,今後,増加が予想される外国籍市民と,市民生活や地域コミュニティとの調和等を図り,誰もが暮らしやすい社会の実現や,地域の活性化につなげる方策を全庁一体となって検討していくためのプロジェクトチームを設置しました。

 この度,そのキックオフミーティングを以下のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

  令和元年5月9日 木曜日 午後2時10分~午後2時50分

2 場所

  京都市消防庁舎7階 作戦室

3 主な内容

 (1)市長挨拶

 (2)プロジェクトチームの設置について

 (3)安里 和晃氏(京都大学大学院文学研究科准教授)による基調報告

     テーマ:「改正入管法の概要とその課題」

4 プロジェクトメンバー

  ・リーダー:文化市民局地域自治推進室地域コミュニティ活性化・北部山間振興部長

   サブリーダー:総合企画局国際化推進室長

           産業観光局商工部ひと・しごと環境整備担当部長

           保健福祉局保健福祉部長

           子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部長

           右京区役所副区長(地域力推進室長)

           教育委員会事務局指導部教育改革(初等・中学校教育)担当部長

  ※リーダー及びサブリーダーに係る所属職員も参加します。

  ※事務局は,文化市民局地域自治推進室が担当します。

5 問い合わせ先

  文化市民局地域自治推進室 222-3049

  ※報道機関の方には記者席を御用意します。

 【参考:京都大学大学院文学研究科 安里准教授について】

 ・安里 和晃(あさと わこう) 1971年生まれ

 ・龍谷大学出身

 ・専門分野は,人の国際移動や社会福祉,アジア研究

 ・経済産業省「アジア諸国における外国人材の活用等に関する実態調査」委員,

  厚生労働省「介護サービス事業者等の海外進出の促進に関する調査研究事業」委員を歴任

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局地域自治推進室地域づくり推進担当

電話:075-222-3049

ファックス:075-222-3042

メールアドレス:chiikizukuri@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション