スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「世界遺産 二条城の夏」の実施について~国宝 二の丸御殿・特別入室や障壁画の原画公開,朝食の提供~

ページ番号251296

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月14日

広報資料

平成31年4月25日

京都市文化市民局(元離宮二条城事務所,電話075-841-0096)

「世界遺産 二条城の夏」の実施について

 京都市では,二条城の価値・魅力を多くの方々に実感いただくため,朝や夕方の涼しい時間帯にゆったり城内を観覧いただけるよう,入城時間を拡大します。

 また,貴重な文化財に親しんでいただく特別企画として,『国宝 二の丸御殿・大広間四の間』の特別入室や原画公開を実施します。

 通常非公開の香雲亭では,数量限定の特別朝食の提供も行いますので,この機会に是非,世界遺産 二条城へお越しください。

1 実施期間

令和元年7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)

2 受付時間

入城

7月及び8月:午前8時~午後5時

9月:午前8時~午後4時

※二の丸御殿は,午前8時45分から(7月及び8月の火曜日は観覧休止)

展示収蔵館

7月及び8月:午前9時~午後5時30分

9月:午前9時~午後4時30分

3 料  金

料金
  入城+二の丸御殿観覧7,8月の火曜日 展示収蔵館 
一般個人 1,000円 600円 200円

一般団体(30名以上)

 800円 500円 200円
中学生・高校生 350円 350円 200円
小学生 200円 200円 200円

4 期間中の催し

(1)国宝・二の丸御殿特別入室「大広間四の間」

ア 期間 

  7月10日(水曜日)~8月26日(月曜日) ※火曜日は観覧できません。

イ 内容

  通常は廊下からのところ,大広間四の間に入室いただき,障壁画(模写)や天井画,欄間彫刻を間近で鑑賞いただけます。

ウ 学芸員による解説会

 1. 7月12日(金曜日),8月9日(金曜日)

 2. 午前10時~(午前9時30分受付開始)

 3. 大休憩所北側レクチャールーム(後に大広間四の間へ移動します。)

 4. 各日,先着50名

 5. 参加無料(入城料及び二の丸御殿観覧料が別途必要です。)

二の丸御殿大広間四の間

(2)重要文化財・二の丸御殿障壁画 原画公開「大広間四の間」松鷹(まつたか)~桃山の遺風(いふう)~

ア 期間

  7月11日(木曜日)~9月8日(日曜日)

イ 場所

  二条城障壁画 展示収蔵館

ウ 内容

  二の丸御殿を代表する狩野派による障壁画「松鷹図」を9年ぶりに,二の丸御殿での配置を再現して公開します。


障壁画「松鷹図」


展示収蔵館

(3)清流園・香雲亭で朝御膳(完全予約制)

 ア 期間

 7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)※9月6日(金曜日)~9日(月曜日)を除く

 午前8時30分~午前9時30分

 ※午前8時20分に香雲亭にお越しください。

 イ 場所

 清流園内の香雲亭(通常非公開)

 ウ 内容

 清流園を眺めながら朝食をお召し上がりいただきます。       

 京料理いそべ「季節の一品付 京のゆば粥御膳」(1日40名限定)

エ 料金

  3,000円(税込)※入城料が別途必要です。

オ 申込み

  6月1日(土曜日)から受付開始

  前日午後4時までに御予約ください。

  (予約希望日,氏名,人数,連絡先,アレルギー等をお伝えください)

  電話 075-551-1203(受付時間午前10時~午後4時)

香雲亭


京のゆば粥御膳

5 お問い合わせ先

元離宮二条城事務所(電話:075-841-0096)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181

フッターナビゲーション