スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

文化庁京都移転連続講座及び若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務プロポーザルの実施について

ページ番号250859

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月16日

文化庁京都移転連続講座及び若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務プロポーザルの実施について

京都市では,「第2期京都文化芸術都市創生計画」に基づき文化芸術に係る施策を推進しています。同計画では,「芸術家の社会的・経済的地位の向上につながる各種取組の推進」を掲げ,これまで,芸術家の居住・制作・発表の支援や特性を活かせる仕事のコーディネート,京都の美術系大学生の評価・購入を通じた経済的支援等を行い,京都で継続して芸術活動ができる環境整備に取り組んできました。

また,平成28年度から文化庁の京都への全面的な移転について市民啓発を図るため,「プロフェッショナルに聞く!文化庁移転と文化芸術の未来」をテーマに連続講座を開催しています(開催実績8回)。

この度,「文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座の広報及び運営業務並びに若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務」について公募型プロポーザルにより,受託事業者の選定を行いますので,次のとおり公募します。

1 名称

文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座の広報及び運営業務並びに若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務

2 事業構成

本事業は,以下に示す業務で構成されます。詳細は,「仕様書」を参照のこと。

(1)文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座の広報及び運営業務

(2)若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務 

  ただし,事業企画及び運営準備業務

(3)若手芸術家の社会的・経済的自立に向けた更なる支援事業企画運営業務 

  ただし,事業運営業務

 

3 企画提案書提出期限

平成31年4月26日(金曜日)午後5時必着

持参の場合の提出時間は,平日の午前9時から正午まで及び午後1時から5時までとします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション