スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】上京区140周年参画企画 京都市考古資料館 企画陳列「昭和大礼と饗宴殿の遺構-京都迎賓館の調査から-」

ページ番号249809

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月29日

広報資料

平成31年3月29日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話 075-366-1498)

上京区140周年参画企画 京都市考古資料館 企画陳列「昭和大礼と饗宴殿の遺構-京都迎賓館の調査から-」

 

 約90年前の昭和3年,昭和天皇の即位大礼が京都で挙行されました。同年秋の御大典では,京都御所が会場に使用され,11月10日の即位礼が終了すると,16日,17日に大饗が行われました。

 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所では,平成10年から14年まで京都迎賓館の建設に先立つ発掘調査を実施しました。対象地である「饗宴場跡広場」の南西部分でコンクリート基礎から成る饗宴殿建物の一部が検出されるなど,昭和3年に実施された大饗宴場の遺構が考古学的な調査によって解明されました。

 新天皇の即位と改元が行われる本年,京都で実施された昭和大礼と饗宴殿の遺構を改めて取り上げ,以下のとおり企画陳列を行いますので,お知らせいたします。

 

1 日時

  平成31年3月30日(土曜日)~5月26日(日曜日)(50日間)

  開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

  月曜休館(月曜が祝日・休日の場合は翌火曜が休館)

 

2 会場

  京都市考古資料館1階

 

3 展示内容

  パネル 6枚

  調査位置図 1枚

  遺構の配置図 1枚

  遺構の全景写真 1枚

  個別の遺構写真 2枚

  饗宴殿の解体写真 1枚

 

4 入場料

  無料

 

5 主催

  京都市考古資料館,公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

 

6 問合せ先

  京都市考古資料館外部サイトへリンクします

  電話:075-432-3245

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション