スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】企画展「この世は不思議!」の開催について

ページ番号249110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月14日

広報資料

平成31年3月14日

京都市文化市民局(動物園 電話:771-0210)

企画展「この世は不思議!」の開催について

この度,京都市動物園では,環境保全に関する普及啓発を行う京都大学の学生団体Conserv’Session(※)と共同で,企画展「この世は不思議!」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 京都大学と京都市動物園の研究者たちが研究対象とする動物について,写真や画像を用いてわかりやすく解説します。見方を変えれば身近な場所にもたくさんの不思議が潜んでいます。

 なお,本事業は4月13日,14日に行われる「野生動物学のすすめ」のプレイベントとして開催します。

(※)Conserv’Session(コンサーブ セッション)は野生動物の保全問題に関する人々の意識を高めることを目的として結成された,京都大学の学生団体です。

                                     記

1 実施日時 平成31年3月19日(火曜日)~4月14日(日曜日)

2 実施場所 図書館カフェ及び熱帯動物館

3 内容 「チンパンジーは技術をどのように継承するのか?」,「スローロリスが樹液を食べるのはなぜなのか?」,「人間の活動はイルカの行動に影響を与えている?」など,動物園で飼育している動物や野生動物についての様々な「不思議」について,動物の写真や画像を用いてわかりやすく解説する。

4 参加費 無料(動物園入園料は必要です)

5 主催

  京都市動物園

  Conserv’Session

6 共催

  京都大学 霊長類学・ワイルドライフサイエンスリーディング大学院

7 協力

京都大学野生動物研究センター

8 問合せ先

  京都市動物園 生き物・学び・研究センター

    電話 075-771-0210

ポスター

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション