スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「みんなで池干し!in動物園」の開催と参加者募集について

ページ番号249013

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月12日

広報資料

平成31年3月12日

京都市文化市民局(動物園 TEL771-0210)

「みんなで池干し!in動物園」の開催と参加者募集について

 京都市動物園では,琵琶湖水系に生息している希少淡水魚「イチモンジタナゴ」の飼育下繁殖及び噴水池への放流を目指しています。しかし,現在の噴水池はオオクチバスやブルーギル,アメリカザリガニなどの外来生物の侵入により,環境の改善が必要な状態です。

 古来より日本各地で行われてきた,ため池を管理する方法の「池干し※」は,噴水池の生物多様性の豊かさを取り戻すための有効な手段です。わたしたちにとって身近な生き物が,将来にわたり棲み続けることのできる持続可能な環境となるように,また地域住民をはじめとする市民の皆様への環境教育の一環となるように「みんなで池干し!in動物園」を初めて開催しますので,下記のとおりお知らせします。

                     記

1 開催日時

   平成31年4月3日(水曜日)午後1時~午後3時
   雨天決行。荒天の場合は,4日(木曜日)に延期。

2 開催場所

  京都市動物園内 噴水池 

3 募集人数

  20組(1組4名まで)

   年齢制限はありません。ただし,小さなお子様は保護者の責任のもと参加してください。
   先着順

4 内容

  ⑴ 噴水池の水抜き

  ⑵ 生物調査

  ⑶ 生物の捕獲・選別

  ⑷ 生物の観察

5 参加費

  無料(入園料は必要です。)

6 申込方法(先着順)

 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp 又は

        FAX 075-752-1974 

             応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。

 ⑵ 応募開始日 平成31年3月15日(金曜日)

 ⑶ 参加通知  メール又はFAXで御連絡いたします。 

 ⑷ 必要事項

  ア 参加希望イベント名「みんなで池干し!in動物園」  

  イ 参加者の氏名(複数参加の場合は,全員の氏名)

  ウ 連絡先(代表者の電話番号)

7 持ち物・服装

   靴(スニーカーやウォーターシューズなど,歩きやすく濡れてもよいもの),着替え,タオル,軍手,帽子,カッパ(雨天の場合),飲み物,その他各自で必要と思われるもの。

  汚れてもよい服装で参加してください。

8 問い合わせ先

  電話(075)771-0210(担当:伊藤英之,髙木直子)

※ 池の水をくみ出し,泥をさらい,魚などの生物を獲り,池の底を天日に干す日本の伝統的な池の管理方法。池の水質改善や,外来生物駆除のために池干しを行います。

  「池干し」の呼称については地域によってさまざまであり,京都では広沢池の水を抜いてコイを捕獲し,賞味する「鯉揚げ」が冬の風物詩として有名です。

京都市動物園の噴水池

京都市動物園の噴水池

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室動物園

電話:075-771-0210

ファックス:075-752-1974

フッターナビゲーション