スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第3回まち・ひと・こころが織り成す京都遺産審査会の開催について

ページ番号247702

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月15日

広報資料

平成31年2月15日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:366-1498)

第3回まち・ひと・こころが織り成す京都遺産審査会の開催について

 この度,第3回まち・ひと・こころが織り成す京都遺産審査会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 なお,本委員会は,京都市市民参加推進条例第7条第1項ただし書き及び京都市情報公開条例第7条第1号に規定する非公開情報に該当するため,非公開とします。

                                    記

1 日時

 平成31年2月19日(火曜日)午後5時~午後7時

2 会場

 職員会館かもがわ 3階 第4多目的室

(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)

3 議題

 平成30年度の認定案の最終審査について

 ※ 非公開理由…議論となる文化財が個人の所有であることがあるため   

 ※ 審査会の概要については,審査会終了後,文化財保護課までお問い合わせください。

4 委員(敬称略,50音順)

   井上 満郎 京都市歴史資料館館長

   丘 眞奈美 京都ジャーナリズム歴史文化研究所代表

   小谷 眞由美 株式会社ユーシン精機代表取締役社長

   髙橋 康夫 京都大学名誉教授

   伊達 仁美 京都造形芸術大学教授

   デービッド・アトキンソン 株式会社小西美術工芸社代表取締役会長兼社長

   濱崎 加奈子 (公財)有斐斎弘道館代表理事

   深町 加津枝 京都大学准教授

   福本 潮子 染色家,京都市文化功労者

   宗田 好史 京都府立大学副学長

   脇野 博昭 市民公募委員

(参考)

■ 京都市市民参加推進条例(抄)

(附属機関等の会議の公開)

第7条 附属機関の会議及びこれに類する合議体(以下「審議会等」という。)の市民,学識経験のある者等で構成する会議は,公開しなければならない。ただし,会議を公開することにより非公開情報(京都市情報公開条例第7条に規定する非公開情報をいう。以下同じ。)が公になる場合その他別に定める場合は,この限りでない。

■ 京都市情報公開条例第7条に規定する非公開情報(一部)

○ プライバシー情報(第7条第1号)

特定の個人が識別され,又は識別され得る情報のうち,通常他人に知られたくないと認められるもの

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション