スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市文化財保護審議会の開催について

ページ番号247309

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月8日

広報資料(教育同時)

平成31年2月8日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:075-366-1498)

京都市文化財保護審議会の開催について

 京都市では,本市における文化財の保存及び活用に関する重要事項について諮問し,調査,審議いただくため,京都市文化財保護条例第51条に基づき,京都市文化財保護審議会を設置しています。

 この度,京都市におけるこれからの文化財保護の在り方(答申案)及び京都市指定文化財候補物件等について御審議いただくため,審議会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                    記

1 日時

平成31年2月25日(月曜日)午前10時~正午

2 場所

職員会館かもがわ(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)

3 審議事項

1 京都市の文化財保護の在り方について(答申案)

2 京都市指定文化財について

<付議案件>

(1) 建造物     西行庵(さいぎょうあん)

(2) 建造物     頂法寺(ちょうほうじ)

(3) 美術工芸品(絵画)  絹本著色(けんぽんちゃくしょく)春屋宗永像(しゅんおくそうえいぞう) 伝土佐光茂筆(でんとさみつもちひつ)天文十五年(てんぶんじゅうごねん)春林宗俶(しゅんりんそうしゅく)の賛(さん)がある(大慈院(だいじいん))

(4) 美術工芸品(彫刻)  木造(もくぞう)聖徳太子立像(しょうとくたいしりゅうぞう)(権現寺(ごんげんじ))

(5) 美術工芸品(考古資料) 御土居跡(おどいあと)出土品(京都市)

(6) 記念物(名勝)    霊鑑寺(れいかんじ)の庭

 

4 傍聴

⑴定員  10名(先着順) ※記者席は,別途設けます。

⑵申込方法  メールによる申込み

  件名に「文化財保護審議会傍聴希望」,

  本文に氏名,電話番号を明記してください。

⑶申込先  京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

  bunka-hogo@city.kyoto.lg.jp

⑷申込締切  平成31年2月18日(月曜日)

  

5 委員

第19期(平成30・31年度)京都市文化財保護審議会名簿
 氏名 職名 専門
 尼﨑 博正 京都造形芸術大学教授 庭園史
 石田 潤一郎 武庫川女子大学客員教授 建築史
 泉 万里 公益財団法人大和文華館学芸部長 美術史
 井上 満郎  京都市歴史資料館館長 日本史
 上原 真人

辰馬考古資料館館長

 考古学
 黒田 慶子 神戸大学大学院教授 森林学
 小椋 純一 京都精華大学教授 植生史
 下坂 守 京都国立博物館名誉館員 日本史
 関根 俊一 奈良大学教授 工芸史
 髙橋 康夫

京都大学名誉教授

 建築史
 瀧浪 貞子 京都女子大学名誉教授 日本史
 伊達 仁美 京都造形芸術大学教授 民俗学
 西岡 陽子 大阪芸術大学教授 民俗学
 根立 研介 京都大学大学院教授 美術史
 日向 進 京都工芸繊維大学名誉教授 建築史
 八木 透 佛教大学教授 民俗学
 山路 興造 元京都市歴史資料館館長 民俗学
 吉田 高子 元近畿大学教授 建築史
 和田 晴吾

兵庫県立考古博物館館長

 考古学

京都市文化財保護審議会の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション