スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「真のワーク・ライフ・バランス」実現のための『ひと・しごと・くらし』応援企業表彰の受賞企業について

ページ番号247260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月6日

【広報資料】 「真のワーク・ライフ・バランス」実現のための『ひと・しごと・くらし』応援企業表彰の受賞企業について

平成31年2月6日

文化市民局(共同参画社会推進部男女共同参画推進課 222-3091)

「真のワーク・ライフ・バランス」実現のための『ひと・しごと・くらし』応援企業表彰の受賞企業について

京都市では,平成24年度から,ワーク・ライフ・バランスや従業員の働き方改革等について,特に意欲的な取組を進めておられる中小事業者の皆様の取組に対して,「真のワーク・ライフ・バランス」推進企業表彰を実施してまいりました。
平成30年度は,これまでの表彰制度のリニューアルを行い,『ひと』『しごと』『くらし』の3部門を設け,部門ごとに設定した視点に基づき,優れた取組に対して表彰を行う企業を『ひと・しごと・くらし』応援企業として表彰することとし,この度,下記のとおり受賞企業を決定しましたので,お知らせします。

1.受賞企業(9社)

  • 『ひと』部門:男女共同参画や女性活躍,両立支援などで特色ある取組
  • 医療法人相馬病院(医療)
  • 学校法人大和学園

『しごと』部門:業務の改善,適正化,生産性の向上などで特色ある取組

  • 河北印刷株式会社(印刷・製本)
  • 旭光精工株式会社(製造)
  • 双和電機株式会社(製造)

『くらし』部門:地域や社会の発展・活性化に向けた特色ある取組

  • 株式会社DTS WEST(情報サービス)
  • 社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会総合福祉施設東九条のぞみの園(高齢者福祉)

奨励賞:特徴的な取組を行っており,今後,更なる飛躍が期待される企業

  • 京都北山特許法律事務所(学術研究,専門サービス)
  • 株式会社淡交社(出版等)

2.表彰の概要及びリニューアルについて

平成29年度までは,特に優れた取組を行っている場合に「市長賞」を,特筆すべき取組を行っている場合に「特別賞」を進呈していましたが,今年度は前述した3部門を設け,部門ごとに設定した視点に基づき,優れた取組を実践している企業に対し,表彰を行います。
その他,特徴的な取組を行っており,今後,更なる飛躍が期待される企業に対しては,部門賞とは別に「奨励賞」を進呈します。

3.各企業の取組について

医療法人相馬病院 『ひと』部門

  • 従業員数:184名(男性52名,女性132名)
  • 事業内容:医療(病院の経営)
  • 所在地:京都市上京区御前通今小路下ル南馬喰町911番地

【主な取組】

  • 院内に職員向けの保育所を設置し,子育てをしながら働きやすい環境の整備に取り組んでいる。当該保育所では,夏休み等には小学校低学年の子どもも利用されている。
  • 職員向けに,就業規則のルール等を分かりやすくまとめた「職員ハンドブック」や,ワーク・ライフ・バランスに関する季刊誌「いきいきそうまニュース」を発行するなど,取組を職員に伝え,制度の利用促進に努めている。
  • 交替制勤務等が必要な病院においても,長時間労働の縮減対策や有給休暇の取得に向けた管理が的確にできるように,勤怠管理システムの導入等を行っている。
  • 「京都いきいき働く医療機関認定制度」の取得,社会保険労務士による研修など,外部の制度や知見を活用しながら職場環境の改善を行っている。

学校法人大和学園 『ひと』部門

  • 教職員数:230名(男性92名,女性138名)
  • 事業内容:教育
  • 所在地:京都市中京区河原町三条上ル

【主な取組】

  • 教職員を対象として,女性活躍やワーク・ライフ・バランスに特化した研修を行う等,意識の醸成に努めている。
  • 有給休暇の取得目標日数を年間10日以上と具体的な目標を定めて経営計画に盛り込み,全学で推進する取組を進めている。
  • 災害に強いまちづくりに向けて,右京区役所等と協定を締結する他,専門学校事業,生涯学習事業のリソースを活かして,様々な社会貢献活動を行っている。

河北印刷株式会社 『しごと』部門

  • 従業員数:71名(男性52名,女性19名)
  • 事業内容:印刷・製本,ノベルティグッズの製作等
  • 所在地:京都市南区唐橋門脇町28番地

【主な取組】

  • 働き手の事情に応じて在宅勤務を可能とし,また,従業員の資格取得に当たっては費用を負担し,奨励しているほか,取得した資格を評価や給与へ反映させることにより,従業員のモチベーションの向上を図っている。
  • 部署・個人ごとの残業時間の上限目標設定に当たっては達成しやすい現実的な目標(昨年度比93%)とする工夫をしている。
  • 年次有給休暇の半日・時間単位の取得を可能としているほか,取得しやすい休暇として「誕生日休暇」を導入している。

旭光精工株式会社 『しごと』部門

  • 従業員数:150名(男性111名,女性39名)
  • 事業内容:精密機器の設計・製造
  • 所在地:京都市南区久世殿城町88番地

【主な取組】

  • 資格取得や教育・研修に必要な費用を会社が負担し,取得した資格は評価や登用に反映させるほか,各工場の玄関に「有資格者ボード」を設置するなど,対外的なPRと従業員のモチベーションの向上の両立への工夫を行っている。また,今年度から「技能伝承道場」を開講し,ベテラン従業員から若手従業員への技能伝承にも取り組んでいる。
  • 女性の管理職を輩出するため,過去2年間で2名の女性を監督職に抜擢し,積極的に育成している。
  • 年間休日120日以上を目指して,段階的な休日数の引上げに取り組むほか,生産性の向上による業務削減目標を掲げることにより,超過勤務の削減と生産能力の維持拡大に努めている。

双和電機株式会社 『しごと』部門

  • 従業員数:128名(男性67名,女性61名)
  • 事業内容:産業用プリント基板の設計・製造等
  • 所在地:京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92番地

【主な取組】

  • 「よい会社づくり」のため,部署や年齢の垣根を超えて立候補により様々な立場の社員が参加する「向上委員会」を組織しており,当該委員会が主導する形で,働きやすい・働きがいのある会社づくりに向けた改革を行っている。
  • 生産管理システムをすべて自前で作成し,生産ラインや製品の製造進捗を「見える化」することにより,生産性の向上を進めている。
  • 個人ごとの残業時間や有給休暇取得状況を管理職以上で共有し,改善を促しているほか,部署ごとに超過勤務削減のためのミーティングを行うなど,長時間労働の抑制に努めている。

株式会社DTS WEST 『くらし』部門

  • 従業員数:249名(男性218名,女性31名)
  • 事業内容:ソフトウェア開発,情報処理等
  • 所在地:京都市中京区新町通錦小路下る小結棚町444番地 京都四条新町ビル(京都オフィス)

【主な取組】

  • 会社として2つの町内会に参加し,祇園祭や地蔵盆等に向けて全社を挙げて協力することにより,地域の方との交流を深めている。地域活動への参加に当たっては,就業時間内の参加や交通費補助などを検討している。
  • 従業員のライフステージに応じて柔軟に休暇制度を整備し,半日単位の有給休暇等を活用した子ども行事への参加等を奨励している。また,社内でビュッフェ形式の社員交流会を開催する等,社内の風通しを良くするための工夫も行っている。

社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会総合福祉施設東九条のぞみの園 『くらし』部門

  • 従業員数:89名(男性25名,女性64名)
  • 事業内容:高齢者福祉施設の運営
  • 所在地:京都市南区東九条西岩本町1番地1

【主な取組】

  • 施設を開放した「東九条夏まつり」の開催や,東九条地域におけるアートプロジェクトへの協力など,地域に根差す福祉施設として,親睦・交流を図る取組を多数展開し,特色ある多文化な地域づくりに貢献している。
  • 介護ロボットやグループウェアの導入により業務の効率化を図り,ゆとりを持って働ける環境を作ることで,ワーク・ライフ・バランスの取組を推進している。

京都北山特許法律事務所 奨励賞

  • 従業員数:27名(男性11名,女性16名)
  • 事業内容:学術研究,専門・技術サービス業
  • 所在地:京都市中京区烏丸通二条上る蒔絵屋町280番地 ヤサカ烏丸御所南ビル3階

【主な取組】

  • 育児のための在宅勤務やフレックス制度の導入等を行っており,男性でも利用している実績がある。
  • 育成の取組により,育休取得後にサポート業務から主力業務に転換した従業員がいる等,働き手の育成に努めている。

株式会社淡交社 奨励賞

  • 従業員数:122名(男性64名,女性57名)
  • 事業内容:出版,旅行,小売,建築業
  • 所在地:京都市北区堀川通鞍馬口上ル

【主な取組】

  • 茶道文化検定への受験費用の負担等を行っている。
  • リフレッシュ休暇として週休日以外の5日連続の休暇取得を奨励している。
  • 副業を許可制としており,通訳案内士として活躍する従業員が在籍している。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室男女共同参画推進担当

電話:075-222-3091

ファックス:075-366-0139

メールアドレス:danjo@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション