スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「SDGsってなんだ?! in 京都市動物園~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」の開催について

ページ番号247082

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月30日

広報資料

平成31年1月30日

京都市文化市民局(動物園 電話:771-0210)

「SDGsってなんだ?! in 京都市動物園~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」の開催について

  京都市動物園では,環境教育を推進する「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「SDGsってなんだ?! in 京都市動物園 ~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」と題したイベントを下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 2015年に国連で採択されて以来,全世界で取り組まれており,京都市でも積極的に取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)について,動物園で,親子で学べる機会を作りました。「絵本でSDGs推進協会」代表理事で絵本専門士でもある朝日仁美(あさひ ひとみ)さんをお招きして,絵本の読み聞かせや講演会などでお話しいただきます。

                                  記

1 日時   平成31年2月10日(日曜日)

              (1) 午前11時~11時30分 絵本の読み聞かせでSDGs

      (2) 午後1時~午後2時 (講演会)絵本を通して親子で学ぼうSDGs

      (3) 午後2時30分~3時   絵本の読み聞かせでSDGs

2 会場   動物園 レクチャールーム

3 内容   「SDGsってなんだ?! in 京都市動物園 

       ~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」

        朝日 仁美 氏(「絵本でSDGs推進協会」代表理事/絵本専門士)

  SDGsに関連する絵本を紹介し,絵本の読み聞かせ等を通して,親子でSDGsの意義を楽しく学べる機会を作ります。朝日さんに紹介していただいた絵本は,動物園の図書館カフェでも2月10日(日曜日)から2月28日(木曜日)まで展示します。

※SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で2015年に国連本部で日本を含む193の加盟国の合意の下採択された「世界を変革するための17の目標」です。

4 参加費  無料(動物園の入園料は必要)

5 定員   各回60名(先着順)

6 申込方法  事前の申し込みは不要です。

       当日,レクチャールームで各回10分前から受け付けます。

7 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター

       電 話 075‐771‐0210

【朝日 仁美(あさひ ひとみ)氏 プロフィール】

         

【朝日 仁美(あさひ ひとみ)氏 プロフィール】  

「絵本でSDGs推進協会」代表理事 兼 チーフコーディネータ/絵本専門士
神奈川県横浜市 出身,新潟県糸魚川市在住
 
・平成30年 日経BP社 ecomom(エコマム)冬号SDGs特集「親子でSDGsを学ぶ絵本」を執筆

(講師として)                                    

・新潟県燕市・西蒲原郡小学校図書館協議会研修会講師
・乳幼児期における読書に関する講演会講師(横浜市)
・第5期絵本専門士養成講座 講師補助員
・新潟県糸魚川市教育研究会 学校図書館部研修会講師
・新潟県立図書館協議会委員
・新潟県柏崎市読書ボランティアスキルアップ講座講師
・平成31年1月~3月 京エコロジーセンター企画展
「絵本で学ぶ世界の環境展 ~SDGsの視点で選ぶ絵本の世界~」に協力
平成31年1月13日 企画展関連イベント「絵本の読み聞かせ会」 講師

他,講師歴多数                                
平成24年度 新潟県子ども読書普及功労賞 個人受賞



(京エコロジーセンターでの絵本の読み聞かせ会の様子)京エコロジーセンターのウェブページ(www.miyako-eco.jp/event/event-8210/)より

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション