スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「どうぶつしあわせプロジェクト」参加者募集について

ページ番号246844

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月24日

広報資料

平成31年1月24日

京都市文化市民局(動物園 電話:771-0210)

「どうぶつしあわせプロジェクト」参加者募集について

  この度,京都市動物園では,飼育している動物の暮らしを豊かにするためのアイデアを参加者の皆様と考えて,実施するプログラム「どうぶつしあわせプロジェクト」を開催しますのでお知らせします。

小学生を対象とした子ども向けのコース「テンジクネズミ編」と大人の方にも楽しんでいただけるような大人向けコース「アカゲザル 老猿ホーム編」の2種類を準備いたしました。京都市動物園初の試みとなります。皆様の御応募をお待ちしております。

 

                                                  記

1 アカゲザル老猿ホーム編

 ⑴ 対象

   中学生以上 10名

 ⑵ 日程

   平成31年2月2日(土曜日)午後1時10分~午後3時10分

      平成31年2月17日(日曜日)午後1時10分~午後3時10分

      2回の連続プログラムとなりますので,両日程とも参加可能な方を優先します。

 ⑶ 場所

   アカゲザル 老猿ホーム

 ⑷ 内容

   初回は,アカゲザルの観察や展示場の視察を行い,老齢個体に配慮した環境エンリッ

    チメント(#)の具体案を考えます。

      2回目には,初回に考えた環境エンリッチメントの具体案を実行に移します。

 ⑸ 参加費

   無料(高校生以上は入園料が必要です。)

2 テンジクネズミ編

 ⑴ 対象

   小学生10名

 ⑵ 日程 

   平成31年2月16日(土曜日)午後1時30分~午後2時30分

 ⑶ 場所

   レクチャールーム

 ⑷ 内容

テンジクネズミの観察や環境エンリッチメント(#)の取組を通して,テンジクネズミについて理解を深めます。テンジクネズミが心地よいと思える関わり方を一緒に考えます。

 ⑸ 参加費

   無料(小学生は入園料も無料です。)

 

(#) 飼育動物が心身ともに健康に暮らすには,動物本来の行動や能力が発揮できるようにすることが大切です。そのために行う様々な飼育の工夫を環境エンリッチメントといいます。

3 募集方法

⑴   募集締切

アカゲザル老猿ホーム編:平成31年1月31日(木曜日) ※正午必着

テンジクネズミ編:平成31年2月15日(金曜日) ※正午必着

⑵   募集人数

   各回10名 ※先着順

⑶   応募方法

ア メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp

        上記アドレスからのメールが受信できる設定にしてください。

  イ FAX 

上記ア,イのいずれかの方法で,必要事項(催し名「どうぶつしあわせプロジェクト」,参加希望プログラム(アカゲザル老猿ホーム編またはテンジクネズミ編),代表者の「電話番号・FAX番号」,参加者全員(3名まで)の「氏名・年齢」)を記載し,お申し込みください。

⑷   その他

 

  ア 当日は,汚れてもよい服装でお越しください。

  イ 本園には来園者用駐車場がありません。御来園には,市バス・地下鉄を御利用ください。 

  ウ 申込をされた方以外は,御参加いただけません。付き添いの保護者の方等の,見学は可能です。

 

4 問合せ先

 〒606-8333

 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

 京都市動物園 生き物・学び・研究センター

    TEL 075-771-0210

 

老猿ホームのアカゲザル

老猿ホームのアカゲザル

テンジクネズミ

テンジクネズミ

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション