スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

世界遺産 二条城を舞台にした国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」の開催について

ページ番号246283

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月15日

広報資料

平成31年1月15日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化芸術企画課 電話:366-0033)

世界遺産 二条城を舞台にした国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」の開催について

世界遺産二条城を舞台にした国際的なアートフェア artKYOTO 2019」 20199月に開催

会場イメージ
展示イメージ

                                                            【参考】アートフェア東京2018 Photo : YosukeTakeda

2019年9月6日(金曜日)から9日(月曜日)までの4日間,京都市及び一般社団法人 アート東京,株式会社電通,株式会社電通ライブでは,世界遺産である元離宮二条城において,国内外から約40のギャラリーが美術品の展示及び販売等を行う「artKYOTO 2019」を以下のとおり開催します。

千年を超えて日本の都であった歴史を背景に,文化の発信地として革新を続けてきた京都。一方,現在,新たな価値創造の中心となっているアートマーケット。そんな京都とアートを融合し,新元号のもと開催する「artKYOTO 2019」では,時代を超える価値あるアートを社会に広く届けるフェアを目指します。

会場イメージ
ロゴ

元離宮二条城 二の丸御殿台所 (重要文化財)       「artKYOTO」 公式ロゴ

 

「artKYOTO 2019」開催概要

1 日時:平成31年9月6日(金曜日)~9日(月曜日)

      ※6日は関係者のみの特別内覧会

2 会場:元離宮二条城

       [二の丸御殿台所,御清所,東南隅櫓(いずれも重要文化財)]

3 主催:京都市,一般社団法人 アート東京,株式会社電通,株式会社電通ライブ

  後援:文化庁(申請中),京都府,毎日新聞社,京都新聞,MBS

4 入場料:有料

5 開催趣旨:

同フェアでは,世界のアートシーンを牽引するべく,世界遺産 二条城を舞台に,古美術から現代美術まで,時代の古今を限定せず,国内外40余りの出展ギャラリーがそれぞれの審美眼に基づいたアート作品を出展します。文化庁が全面的移転する京都において,歴史を踏まえながらも新たな視点で社会の価値を生み出すアートに関して,鑑賞から所有まで様々な体験を提供します。

また,2019年9月1日から7日まで行われる国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)とも日程を合わせ,京都の文化事業を盛り上げます。

なお同フェアを京都市,主催するアート東京は,毎年3月東京国際フォーラムで行われる日本最大級の国際的なアートフェア「アートフェア東京」を主催しており,2018年の開催では,150を超えるブースが出展し,期間中6万人を超える参加者が来場しております。

6 問合せ先:

株式会社電通 京都ビジネスアクセラレーションセンター Email:info@artkyoto.jp

「artKYOTO 2019」の詳細については,https://artkyoto.jp/外部サイトへリンクしますをご覧ください。

イメージ
イメージ
イメージ

                                                                  【参考】アートフェア東京2018 Photo : YosukeTakeda

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション