スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第19回「犯罪被害者支援京都フォーラム」の開催について~社会全体で被害者を支えるために~

ページ番号245901

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月14日

広報資料

平成30年12月14日

文化市民局(くらし安全推進部くらし安全推進課 電話:222-3193)

第19回「犯罪被害者支援京都フォーラム」の開催について~社会全体で被害者を支えるために~

 京都市では,「犯罪被害者等支援条例」に基づき,社会全体で犯罪被害者やその家族・遺族を支え,安心して暮らせる地域社会の実現を図るため,各種啓発事業に取り組んでいます。
 この度,犯罪被害者支援における市民一人一人の役割への認識を深めるとともに,犯罪被害者等を取り巻く状況の変化や今後の支援の在り方について考えるため,第19回「犯罪被害者支援京都フォーラム」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
                                 
                                   記

1 日時

平成31年2月2日(土曜日)午後1時00分~午後4時30分終了予定

2 会場

同志社校友会 新島会館 大ホール(京都市上京区寺町通丸太町上る)
※ 市バス・京都バス「河原町丸太町」下車徒歩約5分

3 内容

◆基調講演 「少年犯罪で息子を奪われた母の想い」(13時10分~14時10分)

 講師:武 るり子 氏 被害者遺族,少年犯罪被害当事者の会代表

◆パネルディスカッション「気づいていますか。兄弟姉妹へのアプローチ」(14時20分~16時00分)

 被害者の兄弟姉妹が抱えている声にできない悩みや思いを話し合い,彼らを支えるためにはどのような支援が可能なのか討論します。
<コーディネーター> 
・吉田 誠司 氏  公益社団法人京都犯罪被害者支援センター理事,弁護士
<パネリスト>
・江角 悠子 氏  鳥取大学生3人死亡飲酒事故 被害者の姉
・被害者の兄    佐世保小6同級生殺害事件
・中江 龍生 氏  亀岡集団登校交通事件 被害者の兄
・保崎 恵理子 氏 臨床心理士,京都府警察本部犯罪被害者支援室
昨年度パネルディスカッションの様子

昨年度パネルディスカッションの様子

◆ミニコンサート(コントラバスとピアノの二重奏)(16時10分~16時25分)

演奏者:十河 七海 氏 ほか

4 定員

200名(先着順,事前申込み不要)

5 参加費

無料

6 手話通訳

手話通訳を御希望の方は,当日受付にてお申し出ください。

7 主催

(公社)京都犯罪被害者支援センター,京都市

8 後援

京都府,京都府警察本部,京都弁護士会,京都府犯罪被害者支援連絡協議会

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション